日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

心房細動

ホルター心電図 De Holter ECG

心臓カテーテルアブレーションを受けてから6年、1年に1回、24時間心電図を測定しています。
dsc08870_edited

幸いにも、その後不整脈は現れていませんが、期外収縮は時々現れます。

慶応義塾大学病院 Hospital de la Universidad de Keio

慶応病院に行って、先日のホルター心電図の結果を聞いてきました。異常なしでした。
dvc00286_edited

もういいでしょうと無罪放免になりました。アブレーション手術から3年余、大変お世話になりました。

慶応義塾大学病院 Hospital de la Universidad de Keio

久しぶりに慶応病院に行ってきました。今回はホルター心電図、心電図、採血です。
dsc01079_edited

薬は近所のかかりつけ医にもらっているので、年1回の検査です。

ホルター心電図 De Holter ECG

心臓カテーテルアブレーションを受けてから1年、24時間心電図を測定することになりました。
dsc03094_edited

ホルターと呼ばれています。これで心電図を24時間測定記録し、心臓の状況を調べるのです。

心肺運動負荷検査 examen

心臓のカテーテルアブレーション後6ヶ月の心肺運動負荷検査を受けてきました。
dsc00639_edited

施術後普通は大きくなる最大酸素摂取量が段々下がってきていました。運動不足なのでしょう。

心房細動 Fibrilación de Atrial

先日の施術後4カ月の心エコー検査とホルター心電図の結果を聞きに、慶応病院に行ってきました。
Echocardiogram_4chambers

どちらも異常なしで、心房細動は起こっていないそうです。これで、また一山越えました。

心肺運動負荷検査 examen

施術後3ヶ月、運動に対する改善がなされたかを調べるために、心肺運動負荷検査を受けてきました。
dsc00404_edited

結果は大差なしでした。減量による体力の減少に符合しているようです。6ヶ月後にまた検査します。

検診 Examen

その後の心臓の具合を診てもらいに、慶応病院に行ってきました。
dvc00202_edited

4月30日以降心房細動は起こっておらず、これでひとまず安心ということでした。
今晩の月食は曇天のため、見えませんでした。

心房細動 Fibrilación de Atrial

アブレーション施術後1か月の検診を受けてきました。この15日間 心房細動は起こっていません。
心電図

特に留意することはなく、薬はワーファリンだけになり、3週間後にもう1回行くことになりました。

脈拍 pulsacion

整脈が戻ってきました。リズミカルな脈拍、規則正しく、きれいな心電図、 昨夕から復活しました。
心電図20120430_edited

どうして治ったか不明です。心臓はミステリアスです。今はただ永久にこれが続くことを祈るだけです。

カルジオホン cardiophon

退院時にカルジオホンなるPHSを持たされました。携帯型の心電計に伝送機能がついたもので、朝晩心電図を測って病院に送ります。私の心電計では拍動が一定ではありませんという表示がでました。
dsc00239 (2)_edited

期外収縮なのか心房細動なのか医師に診てもらわねば分りません。私の場合、心房細動だった期間が長いので、30~40%再発するだろう、もう1回カテールアブレーションだねと言われていたのですが、こんなに早く再発してしまい、少なからずショックを受けました。データは病院に送られています。

退院 salida

最上階からの展望です。レントゲンを撮って、薬をもらって、退院しました。会計は後日ということです。
dsc00284_edited

施術中に見たより小さいですが、慶応病院の前庭にも八重桜が咲いていました。今年は早い?dsc00287_edited

脈拍は70~80で早目ですが、規則正しい心電波形を維持しています。

回復 convalecencia

緊縛していた絆創膏を剥がしました。強固にへばり付いた粘着物をベンジンで落とします。
dsc00279_edited

首筋の傷口です。こちらの方が痣になっていました。
dsc00282_edited

今日の昼はパン食でした。最近食べる量をコントロールしているので、病院食が少ないと感じません。
dsc00281_edited

暇ができたので、目の上のホクロを診てもらい、液体窒素で凍らせて、取る処置をしてもらいました。
dsc00283_edited

施術のため止めていたワーファリンを再開し、効いてきたので、点滴がはずれ、明日退院となりました。

術後 postoperatorio

病室に朝がきました。くたびれていても爆睡できず、何度か目を覚ました。今朝の体温は37.0℃でした。
dsc00256_edited

傷跡からの出血がないことを確認し、バルーンを外してもらい、ベッドから降りられるようになりました。
dsc00268_edited

首の所の傷跡です。こちらの方が触ると痛いです。おしっこをすると尿道が痛みました。
dsc00275_edited

お昼は焼き鯖でした。いつものお昼より多いようです。今日は朝昼晩、全部完食です。
dsc00271_edited

血の巡りが良くなったせいか、手足が温かくなりました。夕方、石関さんが見舞に来てくれました。

カテーテルアブレーション Ablación del catéter

午前中にカテーテルアブレーションの説明を受け、同意書に署名しました。挿入するカテーテルは1本ではなく、鼠径部からの2本と首からの1本で、検知するもの、焼くもの、起動するものの3本です。
ablation01_edited
午後1時ストレッチャーの乗って、手術室に入りました。手術台に横たわる状態を撮って頂きました。
dsc00263_edited

施術4時間半で約50地点を焼灼したそうです。麻酔がかかっていて、施術中のことはまったく覚えていませんが、夢の中で満開の八重桜を見ながら覚醒しました。こんなイメージです。
dsc00308_edited

施術後は止血のためじっといてなければならないので、終わってからの方がつらいという話でしたが、問題はおしっこでした。おちんちんの先にウロテックというキャップをつけてあるので、ご自由にと言われても、出ないのです。パンパンになっても出せず苦しみました。結局バルーンを入れてもらいました。
dsc00267_edited

朝から何も食べていなかったのですが、おしっこの問題で夕食はほとんど食べられませんでした。
dsc00265_edited

不整脈は解消しているというこで、自分の心電計でも確認しました。きれいな心電図が現れました。
術後心電図_edited

カテーテルの刺し跡からの出血は認められず、8:30には寝返りがうてるようになり、9:30には起き上がることができるようになり、安心して眠ることができました。

入院 hospitalizacion

入院したのは新館7階の3号室でした。4人部屋ですが、同室者は1人しかいなく、運よく窓際でした。
dsc00251_edited

7階のエレベータホールからは代々木のドコモタワーや新宿の高層ビル群がよく見えます。
dsc00249_edited

ベッドに入る間もなく、経食道心エコーと採血に行きました。心臓に血栓はないようです。昼食です。
dsc00252_edited

午後からは心肺運動負荷検査を受けました。バイクのエルゴメーターで計った最大酸素摂取量は28.8ml/kg/minで、同年齢の平均の126%と元気付けられました。後で比較するそうです。写真は借り物です。
kensa-cpx_edited

夜からはワーファリンに代わる点滴が始まりました。身軽の内に撮ってきた新宿の夜景です。
dsc00255_edited

検査、運動とくたびれたので、よく眠れそうです。明日の施術は2番目で、午後になるようです。

入院 hospitalizacion

慶応病院に入院して、心臓のカテーテルアブレーションを受けることになりました。
dsc09254_edited

このブログはしばらくお休みです。元気になって戻ってきます。

手術 operacion

1か月以上心房細動が続いています。思い切ってアブレーション手術を受けることにしました。
dsc09254_edited

でも混んでいて、実施は来年の4月です。カテーテル手術なので大丈夫でしょう。

不整脈 arritmia

3か月振りに慶応病院に行ってきました。不整脈の出現状況です。頻発していますが直ぐなおります。不整脈_edited
私の不整脈は徐脈性ですが、心房細動によるものであることを確認してきました。
血管がつまるのを防ぐ薬:ワーファリンに代わる新薬はしばらく使いません。

慶応病院 hospital

慶応義塾大学病院に行ってきました。2ヵ月振りです。今までの経緯を25枚の心電図にまとめて持っていきました。深酒をした3日後に不整脈になったことや、朝入浴すると夕方には治ったことなどを報告しましたが、否定も肯定もしませんでした。正常な時の心電図の乱れは測定の問題であることが分りました。今日は運よく不整脈が治っていたので、正常な状態の心電図を見せることができました。血液のサラサラ度が足りないということでワーファリンを少し増やすことになりました。
dsc04652_edited

次回は84日後の8月22日です。長いようですが、私のような症状の患者にはありがたいことです。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

Kazu

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ