日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

リンゴ

リンゴの収穫 Cosecha de manzanas

リンゴの収穫に行ってきました。上越国境の山には雪が来ていました。
dscn4402_edited

リンゴは取っても取っても取り切りませんでした。
dscn4416_edited

車に積める分だけ積んで帰ってきました。帰宅後、洗って数えたら、800個ありました。
dscn4422_edited

後始末に妻がまた忙しくなります。

リンゴの収穫 Cosecha de manzanas

朝5時起きして、リンゴの収穫に行ってきました。私の木はフジで、摘果が足りず数百個なっています。まあまあの大きさのものもあり、大きなものだけ100個位収穫しました。
dscn4285_edited

収穫後は、リンゴでお世話になった小竹さんの家で、収穫祭のバーベキューをしました。
dscn4323_edited

帰宅後、収穫したリンゴを並べてみたら、妻、息子と3人で400個に達していました。
dscn4328_edited

1本の木も取り切らず、まだ何本もありますから、あと何回か取りに行かなければなりません。

アップルパイ Tarta de manzana

リンゴが沢山取れたので、妻が傷んだものからジャムを作り、アップルパイを焼いています。
dscn4064_edited

このところ、毎日焼いています。

リンゴ初収穫 Cosecha de manzanas

リンゴの初収穫です。早生の1本の木だけでこの量です。200個くらいあるでしょうか。
dscn4042_edited

貼り付けてきた絵文字もきれいに出来上がっていました。
dscn4050

後6本、1回で収まるでしょうか。

リンゴ園 Manzanar

快晴の6月16日、8家族18人と犬一匹が、竹花リンゴ園に集まりました。
dsc01271_edited

今日は、脚立を使い、高い所の摘果を行いました。
dsc04797_edited

リンゴは大分大きくなっていました。
dsc01274_edited


午前中の仕事を終え、リンゴの木陰で昼食をいただきました。
dsc01275_edited

もう少し頑張りたかったけど、ここで作業を終了し、町営の三峰の湯に入って、帰ってきました。
dsc01283_edited

あと半日の仕事が残ってしまいました。どうなるのでしょうか。

リンゴ園 Manzanar

摘果の応援は期待できそうにないので、月夜野まで2回目の摘果に行ってきました。
dscn3086_edited

1家族6本あること分かりました。大分慣れてきて、2人で4本を片付け、計6本を完了です。dsc01265_edited

ただし、手の届く範囲です。次は脚立を使用して、仕上げます。

リンゴ園 Manzanar

一昨年に引き続きリンゴの木を借りる話がまとまりました。群馬県月夜野の近くです。
dscn3076

大小取り混ぜて、木に目印を付け、アミダで木を割り当てます。1家族5本です。
dscn3070_edited

まず名札を付けました。
dscn3072

続いて、鈴なりのリンゴの摘果を行います。
dscn3082

リンゴの房からリンゴ1個だけ残し、30cm位の間隔となるようにしていきます。
dscn3102

昼食もそこそこに摘果に励みましたが、1本半やるのが精一杯でした。
dscn3095

5本もいらない家族もいて、更なる参加を呼びかけましたが、収穫だけならという人ばかりです。

リンゴ狩り manzana

借りた木が駄目だったので、別のリンゴ園で収穫することになりました。上州の山は紅葉しています。
dsc07897_edited

借りた木のリンゴです。一見よさそうですが、変な斑点が出ています。食べても大丈夫だそうです。
dsc07889_edited

取ってもよいというので、大和も明日香もリンゴ狩りを楽しみました。
dsc07899_edited

別のリンゴ園のリンゴです。葉が落ちていません。
dsc07931_edited

借りた木1本当たり30kg、2本分で60kg収穫してきました。ふじ、新世界、むつ、などです。
dsc07955_edited

しばらくデザートはリンゴとなりそうです。

リンゴ manzana

群馬のリンゴが収穫の時を迎えましたが、残念なことに病気と台風でほとんど収穫なしということです。それでも孫の名前を付けたリンゴを持ってきていただきました。僅かに実ったリンゴです。
dsc07600_edited

1本に200個もなるということでしたが、自然はそう甘くはなかったようです。

リンゴ manzano

沼田のリンゴ園に行ってきました。葉が茂り、木はすっかり緑になっていました。
dsc04714_edited

枝のあちこちで、一か所に数個のリンゴの小さな実がついています。
dsc04726_edited


それを摘果し、一か所1個にします。木が大きいので、やってもやっても中々終わりません。
dsc04727_edited

大和君も上手に摘果しました。
dvc00029_edited

明日香ちゃんは犬と一緒に駆け回っていました。
dsc04721_edited

作業の後、お昼はリンゴ園で蕎麦掻きや山菜の天ぷらなどをおいしくいただきました。
dsc04736_edited

消毒、葉摘みなどはリンゴ園の人がやってくれるというので、後は11月頃収穫に行けば良いようです。

リンゴ manzano

群馬県の沼田で畑付きの民家を借り、農作業を楽しんでいる人がいます。
dsc09426_edited

1万円出すとリンゴの木1本を貸してくれるリンゴ園があるというので、名札付けに行ってきました。
dsc09395_edited

リンゴは「ふじ」で、丁度花が咲き始めたところでした。去年は1本で200個もなったそうです。
dsc09408_edited

自分のリンゴの木を決めたので、摘果、葉摘み、収穫と少なくとも3回は行かなければなりません。

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ