日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

ベトナム

ベトナムの人々 Personas Vietnamita

ベトナムで見かけた人々で、本編に載せられなかった人々を番外編で紹介します。
ホーチミンの売り子さんです。
dsc01650_edited

ダナンのレストラン「アプサラ」のアプサラ(天女)です。
dsc01782_edited

古都ホイアンの小さな売り子さんです。
dsc01848_edited

ミーソンに向かう街路で、ベトナムは大きな盆栽が盛んです。
dsc01946_edited

人ではありませんが、フエに向かう道で出会いました。
dsc02129_edited

フエのティエンムー寺院で我々のガイドの説明を聞く少女達です。日本人かなあ?
dsc02341_edited

フエのフォン川で、小雨の中小舟を漕ぐ女性
dsc02398_edited

バッチャン村で写真を撮っていたら、店から出てきて並んでくれました。
dsc02609_edited

ベトナムの食べ物 alimento

ベトナム紀行の番外編として、ベトナム料理に続き、街で見かけた食べ物を紹介します。
ホーチミンで見かけたホッカホカ饅頭?です。
dsc01654_edited

ホーチミン ドンコイ通りの果物売り 天秤棒を担いでいます。
dsc01656_edited

ホーチミンの水上人形劇場の傍の路上で、食べ物であることは確か、何かは不明
dsc01710_edited

ホーチミンの朝の果物売り
dsc01729_edited

ホーチミン空港では、ブランデーと一緒に果物が並べられています。
dsc01741_edited

ホーチミン空港にはフォー・ボーを食べさせる屋台があります。
dsc01742_edited

ホイアンからミーソンに行く途中で見かけた光景です。ライスペーパーです。
dsc01956_edited

路上のココナッツ売り
dsc02092_edited

フエの路上で 鶏が置いてあります。
dsc02176_edited

フエの街角の果物屋
dsc02180_edited

フエのドンバ市場の肉売り
dsc02194_edited

ドンバ市場の果物売り、竜眼を1ドル買ったら、食べきれないほどの量でした。
dsc02198_edited

ハロン湾 スプリングホテル前の朝の果物売り
dsc02430_edited

ハノイに向かう街道沿いの果物売り 黄色いのが何とかと言っていましたが忘れました。
dsc02541_edited

路上でジャックフルーツを切って、売っていました。
dsc02582_edited

ベトナム料理 cocina Vietnamita

ベトナム紀行の番外編として、ホテルやレストランで食べたベトナム料理を紹介します。
ホテルの朝食で食べた麺類です。それぞれ微妙に異なっていました。
朝食_edited

1月3日夕飯 ミエンガー(鶏春雨)、バインセオ(お好み焼き)、生春巻など南部ベトナム料理です。
料理3夜_edited

1月4日昼食 ミークアン(せんべいをちぎっていれる麺料理)など中部郷土料理
料理4昼_edited

1月4日夕食 ホワイトローズ(蒸し餃子)、揚げワンタンなどのホイアン名物料理
料理4夜_edited

1月5日昼食 カオラウ(汁なし麺)、魚や饅頭などのダナンの郷土料理
料理5昼_edited

1月5日夕食 フエの宮廷料理 鳳凰の前菜、エビの蒸し物、牛肉の香草巻き、豚肉のすり身焼、…
宮廷料理_edited

1月6日昼食 ブン・ボー・フエなどのフエ名物料理
料理6昼_edited

1月7日昼食 ハロン湾海鮮料理
料理7昼_edited

ベトナムの生き物 animal

ベトナム紀行の番外編として、ベトナムで見た生き物を紹介します。
ホーチミン空港のレストランにいた熱帯魚です。
dsc01745_edited

ホイアンの民芸店で飼われていた蚕です。
dsc01807_edited

同じく民芸店で飼われていた鳥です。dsc01825_edited

ホイアンの福建会館にいた金魚です。
dsc01880_edited

ミーソン遺跡に行く途中の田んぼにいたサギです。サギは一杯いました。おいしくないそうです。
dsc01949_edited

ミーソン遺跡に行く途中の市場で売っていたアヒルと鶏です。
dsc01961_edited

ミーソン遺跡から帰ってきて行った昼食のレストランにいた魚です。台湾にも同じ魚がいました。
dsc02085_edited

ベトナムでは犬を食べると言うガイドの話を半信半疑で聞いていたら、檻に入った犬が走ってきました。
dsc02163_edited

フエのグリーンホテルの水槽にいた魚です。
dsc02270_edited

フエのグエン朝王宮の池にいた錦鯉です。新潟産だそうです。
dsc02307_edited

ハロン湾の上空を舞う鳥です。
dsc02470_edited

ハノイ近郊の緑地にいた牛と水牛です。
dsc02613_edited

ベトナムの植物 flores de Vietnam

ベトナム紀行の番外編として、ベトナムで見た植物を紹介します。
プルメリア: ダナンの食堂「アプサラ」の門の所に咲いていました。
dsc01795_edited

ベトナムの桃: ホイアンの「海のシルクロード博物館」の庭にありました。
dsc01865_edited

ホイアンの福建会館の庭に咲いていました。
dsc01874_edited

ホイアンのパシフィックホテルの屋上に置いてあったブーゲンビリアの盆栽です。
dsc01935_edited

ミーソン遺跡の待合所に咲いていた花、ホイアンにもありました。
dsc01976_edited

ランタナでしょうか。ミーソン遺跡の藪の中で目立っていました。
dsc01982_edited

ミーソン遺跡に咲く花です。
dsc02055_edited

どこかの絵で見たような黄色い竹です。
dsc02059_edited

フエのグリーンホテルの植物コーナーにあったランです。
dsc02272_edited

同じくオンシジュームです。
dsc02273_edited

フエのグエン朝の王宮に咲いていた赤い花です。
dsc02319_edited

フエの食堂の前には、リュウガンの実が一杯なっていました。
dsc02412_edited

フエのティエンムー寺院のランとジャックフルーツです。
dsc02354_edited

同じく白い花です。この寺院には沢山の花が栽培されていました。
dsc02363_edited

ティエンムー寺院の池には、小雨の降る中、睡蓮が見事に咲いていました。dsc02365_edited

竜眼 longan

フエのドンバ市場で1ドルで買ったリュウガンを、食べきれなかったので少し持って帰ってきました。
dsc02854

ちょっとすえた臭がします。中味はライチに似ており、おいしいです。
dsc02855_edited

種の大きさは大小様々です。とりあえず水に浸けてみました。
dsc02856_edited

ベトナム紀行6 viaje a Vietnam

帰国のためハノイの飛行場に3時間前に行きました。0:05発のVN954便は30分遅れました。
dsc02663_edited

ぐっすり眠っていたら、離陸後3時間で朝食がでました。洋食を選択しました。
dsc02667_edited

帰国時の航路です。ハノイは北にあるので、中国の内陸を飛んできたようです。
dsc02668_edited

伊豆諸島の上空を通りました。噴煙を上げる三宅島と御蔵島が見えました。
dsc02684_edited

6:35 飛行機の上では日の出を迎えました。
dsc02701_edited

午前7時 朝日に染まる成田空港に着陸しました。気温は零下3℃でした。
dsc02704_edited

息子が車で迎えに来てくれていてほっとしました。今回はまた飾る当てのない絵を買ってしまいました。
dsc02708_edited

お土産です。私のものもありますが、ほとんどは妻のものです。
dsc02711_edited

今回は阪急トラピックス「4つの世界遺産を巡るはじめてのベトナム縦断6日間」に参加しました。
添乗員、現地ガイドの皆さんお世話になりました。一緒に旅行した19名の皆さんありがとうございました。

ベトナム紀行5 viaje a Vietnamu

昨晩泊ったスプリングホテルです。堂堂たるものです。
dsc02431_edited

ホテルから世界自然遺産ハロン湾が遠望できます。
dsc02434_edited

今日も麺を主体にした朝食です。
dsc02429_edited

午前9時ハロン湾クルーズに出発です。ハロン湾には観光船がひしめいています。
dsc02439_edited

いよいよ乗船です。1階が船室、2階がデッキの船を19人で貸切です。
dsc02440_edited

乗船すると直ぐに果物売りの舟が近づいてきました。バナナを買った人もいます。
dsc02501_edited

出航しました。鍾乳洞のある島を目指しました。
dsc02453_edited

鍾乳洞の島が見えてきました。
dsc02459_edited

30分ほどで島に着きました。島に上陸です。
dsc02462_edited

鍾乳洞の名は、ドン(洞)ティエン(天)クン(宮) 天宮洞窟です。何か漢字の音読みと似ています。dsc02468_edited

内部です。鍾乳石は素晴らしいのですが、ライトアップの色が多すぎると思います。
dsc02481_edited

dsc02488_edited

dsc02490_edited

鍾乳洞を出て水上村を遠望しました。
dsc02506_edited

ジャンク船が一隻はしっていきました。観光船が帆を揚げるとジャンク船になるのかもしれません。
dsc02503_edited

ハロン湾で一番有名なニワトリ岩です。愛をささやくラブアイランド或いは闘鶏岩とも言われています。
dsc02517_edited

船室で海鮮ベトナム料理の昼食です。
dsc02533_edited

ハロン湾の奇岩・景勝を見ながらの食事を楽しみました。
dsc02526_edited

ハマグリ蒸し、茹でたエビ、蒸しガニ、イカ・タコの天ぷら等々、黒鯛の煮つけです。
dsc02528_edited

昼食後はハノイに戻ります。途中トイレ休憩で土産物屋によりました。今までで一番大きいものでした。
dsc02566_edited

ハノイ近郊のバッチャン村によりました。バッチャン焼はベトナムを代表する陶器です。
dsc02592_edited

村には無数の店が並んでいます。
dsc02608_edited

村一番の規模を誇るミンハイでベトナムコーヒーのセットなどを買いました。
dsc02606_edited

ハノイに入りました。ホアンキエム湖の周りを1周しました。共産党の党大会が近々開かれるそうです。
dsc02630_edited

ハノイの押すな押すなのラッシュアワーです。
dsc02636_edited

ホーチミン廟です。
dsc02642_edited

ベトナム最後の夕食です。北部ベトナム料理を味わいました。
dsc02661_edited

古希を迎えた人がいて、誕生日を祝い、ケーキのお裾分けに預かりました。
dsc02659_edited

4つの世界遺産を巡るベトナム縦断の旅も終わりに近づきました。

ベトナム紀行4 viaje a Vietnam

グリーンホテルは竹のイメージです。
dsc02252_edited

フォン川の支流に面した食堂で、今日も麺を中心にした朝食を食べました。
dsc02248_edited

今朝の出発は10時と遅いので、朝食後ホテルの周りを散策しました。フエの駅です。
dsc02262_edited

観光の開始です。初めにホーチミンが在籍した高校を見学しました。超エリート校だそうです。
dsc02279_edited

次にグエン朝の王宮に向かいました。フラッグタワーにベトナム国旗が翻っています。
dsc02280_edited

ガン門から入場です。雨が降ってきました。
dsc02282_edited

大砲が置かれています。
dsc02286_edited

南の午門(王宮門)に登りました。
dsc02290_edited

大和殿です。内部はベトナムでは珍しく撮影禁止でした。
dsc02305_edited

ハス池にはハスの花ならぬ睡蓮の花が咲いていました。
dsc02333_edited

大和殿の向こうの中庭です。
dsc02312_edited

右側の「右廡(武官の詰所)」には昔の品々が展示されています。
dsc02330_edited

左側の「左廡(文官の詰所)」は昔の衣装を着て記念撮影ができる場所になっています。
dsc02314_edited

観光用の象がいました。30分乗って15ドルだそうです。記念写真にも応じているようです。
dsc02331_edited

次は雨に霞むフォン川を遡ります。dsc02340_edited

フォン川河畔にあるティエンムー寺院です。七層21mのフックジム塔が迎えてくれます。
dsc02337_edited

1601年に建立され、グエン朝よりも古い歴史を持つ禅寺です。
dsc02344_edited

本堂の入口には金色の布袋様が鎮座しています。
dsc02372_edited

子供の修行僧がいました。まだ完全に得度していないので髪を少し残しているのだそうです。
dsc02361_edited

昔 仏教弾圧に抗議して焼身自殺をしたのはこのお寺の僧です。花がきれいに咲いていました。
dsc02359_edited

ドラゴンボートでフォン川クルーズに出かけました。
dsc02380_edited

手漕ぎの舟が行きかっています。
dsc02389_edited

川に浮かぶレストランでしょうか。
dsc02399_edited

小雨が降り写真が撮りにくいフエでした。13時 ちょっと遅い昼食です。
dsc02413_edited

お昼はブン・ボー・フエなどフエ名物料理でした。
dsc02402_edited

14:40 ハノイに行くために飛行場に行きました。
dsc02414_edited

今日はダイヤは順調で、17:30ハノイ空港に無事到着しました。
dsc02418_edited

これから200kmハロン湾に向かいます。1時間半走り、旅籠風のレストランで夕食です。
dsc02424_edited

ビールは行く先々で銘柄が異なります。とうとうハノイビールになりました。
dsc02421_edited

21:30 ハロン湾のスプリングホテルに到着しました。気温は15℃を下回り、寒いです。

ベトナム紀行3 viaje a Vietnam

6時半 ホイアンの夜明です。
dsc01923_edited

今朝も麺を食べました。フォーガー(鶏肉)でしょうか。
dsc01929_edited

ホテルの屋上からの眺めです。
dsc01932_edited

午前8時 世界文化遺産ミーソン聖域に向けて出発
dsc01955_edited

学校で(ラジオ)体操をやっていました。学校が足りず、2部授業だそうです。
dsc01970_edited

田んぼでの農作業です。田植えのようです。機械化はまだまだです。2期作だそうです。
dsc01964_edited

午前9時 ミーソン聖域に到着しました。ミーソン(美山)の霊峰です。
dsc02042_edited

ミーソンは7~13世紀チャンパ王国の聖地でした。伝統舞踊が復活されていました。
dsc02057_edited

火を点けたローソクの燭台を頭の上にのせて踊るダンスが行われました。
dsc01992_edited

アプサラダンス(天女の舞)も行われました。どちらも素朴なもので、反って新鮮な感じがしました。
dsc01995_edited

ミーソン遺跡の状況です。崩壊が激しく、B,C グループしか復元されていないそうです。dsc02007_edited

B,Cグループは1000年位前のものです。復元されたものですが、もう草に覆われています。
dsc02011_edited

砂岩と赤レンガが使われています。
dsc02012_edited

カンボジアのアンコールとも関連がありそうです。
dsc02029_edited

12時に昼食のレストランに戻ってきました。
dsc02072_edited

今日の昼食の目玉はカオラウ(汁なし麺)です。麺はうどんのようです。
dsc02077_edited

古都フエに130km移動です。途中ベトナム唯一という大理石の工房によりました。
dsc02102_edited

ダナン湾に沿って進みました。奥の方の船溜まりです。白亜の観音様が立っていました。
dsc02119_edited

フエには峠を越えていきます。峠に上って行くと、湾のはるか向こうにダナンを遠望できました。
dsc02134_edited

海抜500mのハイヴァン峠です。グエン朝やフランスが作った砦が残っています。
dsc02142_edited

峠を越えるとフエの方の海岸です。
dsc02151_edited

午後4時半 フエに到着です。
dsc02185_edited

夕食には時間があったので、ドンバ市場を見学 ハスの実の菓子やすげ笠などを買いました。
dsc02197_edited

さらに隣にあったスーパーマーケットにも挑戦 妻の荷物番をしていました。
dsc02201_edited

今日はグエン朝時代の宮廷料理の晩餐です。宮廷料理店アンディンビエンです。
dsc02204_edited

まず皇帝と皇后の衣装を着ます。
dsc02211_edited

宮廷音楽や古典音楽が奏でられる中
dsc02214_edited

宮廷料理が供されました。
dsc02217_edited

無事宮廷晩餐を終え、7時半グリーンホテルフエに入りました。
dsc02245_edited

今日は陸路の移動でしたが、130km 4時間の移動だったので、比較的楽なものでした。

ベトナム紀行2 viaje a Vietnamu

昨晩泊ったラマナ・サイゴンホテルの正面玄関です。
dsc01727_edited

朝食には中華麺のミーを食べました。
dsc01723_edited

ホーチミンの朝のラッシュアワーです。
dsc01730_edited

今日は空路ダナンに向かうため、1時間前の7時50分に空港に行きました。
dsc01740_edited

ところが飛行機が遅れており空港で待つことになりました。伝統工芸を見たり、dsc01743_edited

お菓子や色んなものを買いました。ベトナム一番の笑顔にも出会いました。
dsc01747_edited

結局3時間近く遅れ、11:40ダナンに向け飛び立ちましたが、機体はカンボジアのものでした。
dsc01778_edited

ダナン近郊の風景です。
dsc01767_edited

ダナン着13:00ちょうど3時間遅れです。どう挽回するのでしょうか。
dsc01779_edited

早速昼食です。アプサラ(天女)というレストランでした。
dsc01780_edited

せんべいをちぎって入れるミークアンなどの中部郷土料理でした。
dsc01787_edited

古都ホイアンに向け20km走り、シクロ(人力車)手配の間、手工芸センターによりました。
dsc01823_edited

絹糸刺繍の絵を買ってしまいました。
dsc01818_edited

ホイアン旧市街をシクロ(人力車)に乗ってまわります。
dsc01855_edited

まず来遠橋(日本橋)です。約400年前に日本人が架けた橋だそうです。
dsc01830_edited

この辺は洪水が多く、しょっちゅう冠水しており、橋の中ほどには治水を祈った中国寺があります。
dsc01837_edited

来遠橋の近くの風景です。黄色い壁が特徴的です。
dsc01843_edited

福建省出身の華僑が230年前に建てた古民家がフンフンの家として公開されています。
dsc01853_edited

海のシルクロード博物館:日本の伊万里焼がベトナムで、ベトナムの安南焼を日本で発見
dsc01858_edited

福建省出身の華僑が集う福建会館 
dsc01867_edited

一番奥には航海の神様 媽祖が祀られていました。
dsc01879_edited

うずまき線香は1か月も燃え続けるそうです。
dsc01876_edited

夕闇せまる中、トゥボン川クルーズに出かけました。バイクと人を満載した渡し船が行き交います。
dsc01891_edited

ホイアン旧市街で自由時間になりました。バナナ1房を買いました。0.5ドルでした。
dsc01911_edited

夕食は、ホワイトローズ(蒸し餃子)や揚げワンタンなどのホイアン名物料理です。
dsc01916_edited

午後6時40分 ホイアンパシフィックホテルに入りました。dsc01921_edited

飛行機の3時間の遅れを取り返し、いつの間にかスケジュール通りになっていました。

ベトナム紀行1 viaje a Vietnam 

新年早々ベトナムに行ってきました。休みが取れた妻のお伴です。成田はもう空いていました。
dsc01569_edited

蓮のマークのベトナム航空VN951で9:30発 ホーチミンに向かいます。
dsc01573_edited

ホーチミン直行なので八丈島の辺りを南西に進みます。曇天で、富士山は見えませんでした。
dsc01592_edited

昼食が出て、6時間半でホーチミンに到着です。14:00, 29℃ 曇りです。途中もずーと雲でした。
dsc01752_edited

早速、市内観光に出発です。市民の足はバイクで、女性は日焼け防止のためマスクをしています。
dsc01614_edited

フランスから取り寄せた建材を使用し1880年に完成した赤レンガ造りのサイゴン大教会です。dsc01637_edited

内部の様子です。
dsc01626_edited

フランス統治下の1891年建造の中央郵便局 当時のヨーロッパの駅に似た造りの建物です。
dsc01641_edited

内部です。正面奥にはホーチミンの肖像画が飾られています。
dsc01644_edited

郵便局の中にある売店は、国立?のせいか、値段が国内で一番安かったようです。
dsc01647_edited

サイゴン大教会からサイゴン河畔に伸びるドンコイ通り ベトナムの銀座通りだそうです。
dsc01633_edited

1908年建造のフランス人のパブリックホールは、ホーチミン人民委員会庁舎として使用されています。
dsc01660_edited

予約の関係で、夕食前にロンヴァン劇場にベトナム名物 水上人形劇を見に行きました。
dsc01666_edited

水上人形劇はハノイ発祥のようですが、50分で、ハノイと同じ17演目を演じます。
dsc01692_edited

いよいよ夕食です。
dsc01720_edited

南部ベトナム料理の夕食です。ベトナム風お好み焼きなど7~8品、1ドリンク付です。
dsc01715_edited

午後7時 ラマナ・サイゴンホテルに到着 比較的早くホテルに入ることができました。4星でした。
dsc01722_edited

昼間は気温30℃といっていましたが、それほど暑くは感じませんでした。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ