日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

イグアスの滝

イグアスの滝3 Cataratas del Iguazu

今日はブラジル側から滝を見物です。
まずイグアス国立公園に入場
dsc06847_edited

入場料R20.5(1200円)を払うと園内バスは無料です。
dsc06753_edited

オプションのジャングルクルーズです。
dsc06757_edited

ボートツアーにも参加しました。
dsc06793_edited

以前泊まったTropical das Cataratasの前からの眺めです。
dsc06802_edited

中州のサンマルティン島の滝です。
dsc06816_edited

悪魔の喉笛のブラジル側からの眺めです。
dsc06844_edited

国立公園入口近くのバードパークに行きました。
dsc06849_edited

鳥籠の中に人間が入って見物します。
dsc06867_edited

フォス・ド・イグアスを夕刻に離れ、その日の内にアスンシオンに帰り着きました。

イグアスの滝2 Cataratas del Iguazu

今日はアルゼンチン側からの見物です。「地球の歩き方」05年版の地図が変で、初めもたもたしましたが、中央駅に着いてからはスムーズにいきました。
アルゼンチン側のイグアスの滝の案内図です。
dsc06630_edited

まず、トロッコ列車に乗って、悪魔の喉笛に向います。
dsc06633_edited

終点で降り、さらに桟橋を1.2km歩きます。
dsc06673_edited

イグアス最大の滝、悪魔の喉笛です。大き過ぎて入りません。
dsc06652_edited

列車で少し戻って、滝を近くから眺めます。
dsc06705_edited

水煙に虹がかかりました。
dsc06697_edited

今回は下の道まで降りてみました。
dsc06722_edited

迫力のある景観です。
dsc06726_edited

前回は時間の関係で上の遊歩道だけでしたが、下の道も行けば、アルゼンチン側だけでも十分であることが分りました。

イグアスの滝1 Cataratas del Iguazu

イグアスの滝には3年前に行っているので、行かないでいましたが、任国外旅行の日数が余ったので、最後に行ってきました。
アスンシオンのバスターミナルから7時30分発の国際バスでブラジルのフォス・ド・イグアスへ出発です。
dsc06530_edited

パラナ河にかかる友情の橋を渡り、ブラジルに入国しました。
dsc06556_edited

今度の宿のドン・ペドロです。
dsc06559_edited

夜はラファインのシュラスコとショーに行きました。
dsc06563_edited

ショーでは、パラグアイ、チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、ボリビア、ペルー、メキシコ、ブラジルなど南米各国のフォルクローレが演じられました。
dsc06573_edited

dsc06581_edited
dsc06585_edited
dsc06618_edited

旅先のサンチャゴ、モンテビデオ、ブエノスアイレス、ラパスで見たフォルクローレショーをなつかしく思い出しました。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ