日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

ドイツ

ヨーロッパ4大絶景3 Neuschwanstein

今日はノイシュバンシュタイン城とヴィース教会を見物後、スイスに入ります。麓のホーエンシュヴァンガウの村から見たノイシュバンシュタイン城です。
dsc09489_edited

馬車に乗って行く人もいますが、我々はバスで上りました。
dsc09488_edited

有名なマリエン橋からの眺めです。補修のためネットが張られていますが目立たないようにされています。
dsc09449_edited

内部の見学をしました。撮影禁止でした。築城は意外と遅く、明治時代とのことです。
dsc09456_edited

下にホーエンシュヴァンガウの村と城、アルプ湖が見えます。
dsc09457_edited

下りてきて麓の村から見たホーエンシュヴァンガウ城です。
dsc09444_edited

次に世界遺産のヴィース教会を訪れました。
dsc09494_edited

涙を流したという奇跡のキリスト像が安置されています。
dsc09504_edited

フォルッゲン湖畔のレストランで昼食です。
dsc09529_edited

今日は各種ソーセージです。ビールは黄色をいただきました。
dsc09521_edited

これでドイツの観光を終え、スイスに向います。経路がよく分らないのですが、オーストリアを経由し、今日の宿泊地グリンデルワルトに行きます。7kmものトンネルを抜けたり、湖のそばを通ったりして、インターラーケンを過ぎるとスイス中央アルプスの山々が見えてきました。メンヒ(4009m)です。
dsc09583_edited

ホテルの正面にそそり立つ、有名なアイガー(3970m)です。
dsc09593_edited

左端に見えるウェッターホルン(3701m)です。
dsc09590_edited

午後8時過ぎ今晩の宿ユングフラウロッジに到着しました。
dsc09599_edited

夕食はローストチキンで、美味しい白ワインをいただきました。
dsc09594_edited

明日の山行を控え、そびえ立つアルプスの山に興奮しました。

ヨーロッパ4大絶景2 Heidelberg

いよいよ旅行の始まりです。今日はハイデルベルク、ローテンブルクを観光し、ロマンチック街道を通ってフュッセンまで行きます。ジュネーブまでバスを運転してくれる女性ドライバーと添乗員さんです。
dsc09290_edited

初めに丘の上に建つハイデルベルグ城に行きました。この城は13世紀から築城・増築された後、30年戦争などで破壊され、一部が再建され、現在も修復が行われています。
dsc09298_edited

中庭です。地下には世界最大級のワイン樽があり、試飲コーナーもありましたが、朝早すぎて閉っていました。
dsc09257_edited

お城からのカールテオドール橋と旧市街の眺望です。
dsc09262_edited

城を下り、カールテオドール橋に行き、旧市街を見物しました。
dsc09316_edited

ネッカー川を遡り東へ170kmのローテンブルクに向かいます。
dsc09326_edited

途中でミートローフの昼食です。白、黄、黒と3種類あるビールの内、飲んだことのない白ビールを飲みました。マイルドです。
dsc09339_edited

古城街道を通り、中世の面影を完璧に残しているローテンブルクに着きました。街の中心マルクト広場に建つ市庁舎です。
dsc09363_edited

馬車に乗って街を遊覧する人もいます。
dsc09344_edited

市議宴会館です。街を救った 市長の「ワインの一気飲み」を再現するカラクリ時計は、時間が合わず見ることはできませんでした。
dsc09349_edited

ローテンブルクからロマンチック街道を250km南下します。日本人が沢山来るので、標識には日本語も併記してあります。
dsc09372_edited

ディケルスビュール、ネルトリンゲン、ハルブルクなどの街を通り、ドナウ川を渡り、アウクスブルクを超えていきます。ディケルスビュールの聖ゲオルク教会です。
dsc09376_edited

フュッセンに近付くと、山の麓に白亜のノイシュヴァンシュタイン城が遠望できました。
dsc09408_edited

午後8時ユーロパークホテルに到着です。
dsc09415_edited

夕食は魚料理でした。ホテルの社長が席に挨拶にきました。彼は大変な親日家で、阪神淡路大震災の孤児の足長おじさんもしているそうです。名物のカレーライスも供されました。
dsc09416_edited

ローテンブルクの観光時間を延長してくれ、中世のドイツを満喫した1日でした。ホテルも昨日より良くなり、明日の旅路が楽しみです。

ヨーロッパ4大絶景1 アシアナ航空

阪急交通社のヨーロッパ4大絶景10日間に行ってきました。トラピックス20周年の記念企画で、この時期で全食事付20万円と超格安です。3月20日午前11時の受付開始と同時に電話を必死にかけて予約しました。当初39人、実際の参加は35人の大団体です。添乗員さんは1人です。今回、妻は仕事が忙しく1人での参加です。
集合が朝7時だったので、成田に前泊しました。航空会社はアシアナ航空で、まずインチョン(仁川)に向います。3番機です。
dsc09206_edited

アシアナ航空は韓国のANAだそうで、2009年満足度第3位にランクされているようです。OZ107は定刻の9時にスポットを離れ9:25離陸しました。
dsc09207_edited

2時間ほどでインチョンに到着しました。雨でした。乗継時間は1時間と短かったのですが、旅行中に飲むスコッチを購入でき無事フランクフルト行きのOZ541に乗り込むことができました。離陸は12:30でした。
dsc09214_edited

機内は満席で、隣はドイツ旅行に行く韓国人2人組でした。レンターカーを借りてフランクフルトからベルリンに行くそうです。
dsc09215_edited

離陸から1時間半、昼食が出ました。プルコギを選びました。
dsc09217_edited

今日は雲で下は見えませんでしたが、最近は昼間の飛行でも窓を閉めさせます。昼寝の後、ウラル山脈の辺りから下が見え始めました。7時間が経っていました。
dsc09224_edited

ロシアのサントペテルブルグ付近の湖沼の上を飛び、夕食が出ました。飛行9時間=着陸2時間前です。
dsc09230_edited

バルト海を通り過ぎ、フランクフルト郊外の街が見えました。
dsc09234_edited

定刻より少し早く16:50フランクフルトに到着しました。日本との時差はサマータイムなので7時間です。飛行時間は11時間20分でした。入国書類は必要ありません。
dsc09235_edited

荷物の出てくるのが少し遅れ、1時間後にバスで出発です。
dsc09237_edited

ブドウ畑の広がる道を今晩の宿泊地に向かいます。
dsc09239_edited

宿はフランクフルトの南80kmのルードヴィヒスハーフェンです。
dsc09241_edited

ホテルはエクセルシオールです。エアコンも冷蔵庫もない簡素な部屋でしたが、比較的広い部屋でした。入室後、添乗員さんが各部屋の様子を見回りに来たのに感激です。
dsc09243_edited

到着は午後7時でしたが、まだ明るく、日没は9時過ぎでした。空港で仕入れてきたビールとフランスパンのサンドウィッチを食べて寝ました。夜中に宿泊していた生徒が廊下で騒いでいたので「静かに」と言ったら、直ぐに静かになりました。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ