日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

フランス

ヨーロッパ旅行番外編パリ

パリの街の様子をもう少し紹介します。
ジャンヌダルク像です。金ぴかになっていました。
dsc00462_edited

アンヴァリッド(廃兵院)の屋根もそこに至る像も金ぴかです。
dsc00338_edited

オベリスクの頂部にも
dsc00507_edited

基部にも金が施されています。
dsc00515_edited

本来の姿なのかもしれませんが、ちょっと落ち着きません。
チュイルリー公園からのルーブル宮です。
dsc00468_edited

チュイルリー公園には観覧車がありました。
dsc00466_edited
パリ祭の後で、遊園地が開かれているようです。
dsc00464_edited

公園の池の周りで人々が憩っています。
dsc00470_edited

観光用の自転車も用意されているようです。
dsc00221_edited

ユニクロがパリに進出しようとしています。
dsc00215_edited

月曜休館でまた行きそこなったオルセー美術館です。
dsc00472_edited

コンコルド広場からのエッフェル搭です。
dsc00502_edited

登るのに2時間待ちだったとか
dsc00319_edited

ノートルダム寺院も大変な混雑だったようです。
dsc00329_edited

飛行場に行くと飛ばなくなったコンコルドが飾ってありました。
dsc00532_edited

パリはやはり花の都でした。

ヨーロッパ旅行記は7/12~21に記載してあります。

ヨーロッパ旅行番外編オランジュリー美術館

モネの家に行ったこと、月曜日開いていたことから、オランジュリー美術館に行きました。モネの作品の他にも有名な画家の作品が沢山ありました。ノーフラッシュなら写真撮影OKだったので、いくつかの絵を紹介します。
モネの絵はワイドな作品が2部屋に展示してあります。
dsc00476_edited

dsc00477_edited

dsc00480_edited

dsc00481_edited

名前は忘れましたが、有名な画家の作品です。
dsc00484_edited

ルノアールの作品も何点もありました。
dsc00485_edited

セザンヌの作品です。
dsc00486_edited

dsc00487_edited

dsc00488_edited

アンリ ルソーです。
dsc00489_edited

モジリアニです。
dsc00490_edited

ローランサンです。
dsc00491_edited

ピカソの作品もありました。
dsc00492_edited

dsc00493_edited

ユトリロです。
dsc00494_edited

さすがパリです。写真撮影OKに感激しました。

ヨーロッパ4大絶景9 Fontainenleau

今日も夜の出発まで自由です。OPのルーブル美術館には行かず、マイバスでフォンテーヌブローに行ってきました。
パリの南東60km、バスで1時間、看板が見えてきました。
dsc00351_edited

初めにバルビゾンに行きました。ミレーなど「バルビゾン派」の画家達が住んだ村です。
ミレーの「晩鐘」を鳴らした教会だそうです。
dsc00355_edited

ミレーの家です。有料の記念館になっています。
dsc00365_edited

近くにあるホテルです。天皇陛下や各国首脳が泊るそうです。
dsc00369_edited

フォンテーヌブロー城の正門です。王の離宮だったようです。
dsc00448_edited

中世のカペー王朝からナポレオン3世まで使われたそうです。
dsc00447_edited

内部を見学しました。写真OKです。ステンドグラスです。
dsc00386_edited

タペストリーです。フラッシュは禁止です。
dsc00391_edited

回廊のフレスコ画です。
dsc00398_edited

チャペル?では器楽の練習が行われていました。
dsc00429_edited

この他沢山の部屋がありました。大きさではヴェルサイユ宮殿に及びませんが中々のものでした。13時パリに戻り、カフェテラスで昼食後、散策しながらオランジェリー美術館に行きました。
dsc00498_edited

モネの家で見れなかった「睡蓮」が何枚もありました。
dsc00480_edited

オランジェリー美術館はノーフラッシュなら写真撮影OKだったので、他の絵については番外編で紹介します。
この後、目の前のコンコルド広場に行きました。
dsc00499_edited

パリ祭のためか女神像の顔に赤い布が付けられていました。
dsc00509_edited

くたびれてスーパーを覗くのを忘れてホテルに戻ってしまいました。ホテルを午後5時に出発して、ドゴール空港に向いました。21:10アシアナ航空OZ502で帰国の途につきました。
dsc00459_edited

9年振りのパリはきれいになっていました。磨きがかかった感じです。金の塗装がもう少し落ち着けばもっと良くなるでしょう。

ヨーロッパ4大絶景8 モネの家

パリは4回目ですが、9年振りです。午前中はパリ車窓観光で、午後は自由行動です。OPのベルサイユ宮殿はパスし、モネの家に行ってきました。
朝の出発は10時でした。初めにエッフェル塔に行きました。
dsc00192_edited

パリ祭の名残があるシャンゼリゼ通りです。
dsc00210_edited

コンコルド広場を1周しました。
dsc00510_edited

ルーブル美術館です。ピラミッドの違和感が薄れていました。
dsc00225_edited

オペラ座です。前に来た時は補修中でネットを被っていました。
dsc00325_edited

モンマルトルで昼食を食べました。豚肉料理でした。
dsc00237_edited

モンマルトルのサクレクール寺院です。やはり美しいです。
dsc00241_edited

午後から自由だったので、マイバスでモネの家に行きました。
dsc00242_edited

パリの北西70kmのジヴェルニーに向います。
dsc00251_edited

モネの家です。中には沢山の浮世絵がありました。撮影禁止
dsc00285_edited

庭には沢山の花が咲いていました。
dsc00290_edited

モネといえば睡蓮です。
dsc00277_edited

睡蓮の咲く池がありました。
dsc00268_edited

モネの絵はなく、売店にレプリカが飾ってありました。
dsc00293_edited

夕飯でツアーに合流、エスカルゴでした。
dsc00328_edited

モネの家、がっかりして帰ってきたのですが、写真を見るとそんなに悪くありません。期待が大き過ぎたのか、つまらなそうに話すガイドのせいだったのでしょうか。

ヨーロッパ4大絶景7 Mont St-Michel

パリでのホテルIbis Alesiaです。地下鉄Alesia駅の近くです。
dsc00074_edited

今日は世界遺産モンサンミッシェルに行きます。7:30出発です
dsc00075_edited

パリの西350km 5時間で行きます。看板が出てきました。
dsc00094_edited

遠くにモンサンミッシェルが見えてきました。
dsc00095_edited

「聖堂を立てよ」という大天使ミカエルのお告げを聞いたオベール司教がいたアヴランシュの街です。
dsc00096_edited

見学前に名物のオムレツとリンゴ酒をいただきました。
dsc00108_edited

いよいよモンサンミッシェルの見学です。
dsc00111_edited

跳ね橋を通り入場です。修道院というよりお城のようです。
dsc00115_edited

近くの島から運んだ花崗岩で造られています。
dsc00145_edited

島の岩の上に造られた証です。
dsc00133_edited

大天使ミカエルです。死後、天国行か地獄行かを判定します。
dsc00143_edited

瞑想の回廊です。イスラムの影響があるように思えます。
dsc00144_edited

ミカエルが夢のお告げを信じない司教の頭に穴を開けたシーンです。ミカエルの顔はフランス革命の時に削られたそうです。
dsc00151_edited

陸続きになった島。今後、島への道路を撤去するそうです。
dsc00134_edited

5時間かけてパリに戻り、21時夕食です。劇場の近くのレストランで、食べにきた役者の写真やサインが掲げてありました。
dsc00181_edited

往復700km、13時間余の強行軍でしたが、それだけのことはありました。途中のドライヴインでは女性のトイレが足らず、男で良かったと感じた1日でもありました。

ヨーロッパ4大絶景6 Mont Blanc

今日はシャモニーに行き、標高3842mにあるエギーユドミディ展望台に登ってヨーロッパ最高峰4810mのモンブランを見た後、ジュネーブに戻り、TGVでパリに向います。
9:45ホテルを出発し、86km先のシャモニーに向いました。
dsc09952_edited

シャモニーに近付くとエギーユドミディ展望台が見えました。
dsc09964_edited

悪天候のため停まっていたロープウェイが動き出しました。
dsc09972_edited

ロープウェイを乗継ぎ、エギーユドミディ展望台を目指します。
dsc09979_edited

さらにエレベータに乗り、標高3842mの展望台に登りました。
dsc00013_edited

イタリア側へのロープウェイが向っているエルブロンネピークに日が当っています。
dsc09985_edited

左側にシャモニー針峰群です。グランドジョラスはこの右奥です。
dsc00018_edited

モンブランです。お昼のサンドイッチも展望台で食べ、モンブランの頂上が見えるのを待ちましたが、頂上はあと少しでした。
dsc00015_edited

ロープウェイに乗り、シャモニーの街に下りてきました。
dsc09977_edited

バルマ広場にはモンブランの初登頂に成功した山師バルマと賞金を出したソシュールの像がありました。
dsc00027_edited

15:30シャモニーを発ち16:50ジュネーブ レマン湖に着きました。
dsc00037_edited

大噴水は上っていませんでした。イギリス公園の花時計です。
dsc00041_edited

寸暇を惜しんでサンピエール大聖堂にも行ってきました。
dsc00051_edited

ジュネーブ コルナヴァン駅です。
dsc00055_edited

19:17発のTGVでパリに向います。パリ着22:49でした。
dsc00631_edited

ジュネーブ-パリ間555kmを3時間半ですから平均速度は159km/hです。のぞみは東京-大阪間553kmを2時間40分ですから平均速度は213km/hで、運行速度では新幹線の方が断然速いことが分りました。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ