日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

天体

月食 Eclipse Lunar

東京は曇で見えないと言われていた月食を、雲が晴れて見ることができました。
2018月食
今年は7月にも皆既月食があるそうです。

国際宇宙ステーション Estación espacial internacional

先日は写真をうまく撮れなかったので、リベンジしました。昨日は夕方でした。
dscn2178_edited

南西の空から上がり、天空を横切り、北東の空に飛んで行きました。その間3分でした。

国際宇宙ステーション Estación espacial internacional

日本実験棟「きぼう」が朝早く見られるというので、5時起きして見てきました。
dsc08481

思ったより明るい飛行物体が北の空高く、東に飛んでいきました。撮影には失敗しました。

スーパームーン Supermoon

ラジオ体操に行くと、西の木立の中に、有明の月が沈むところでした。
dsc08384_edited

昨晩は、今年一番接近して見える満月で、今年のスーパームーンでした。

ストロベリームーン luna de la fresa

今日はストロベリームーンだというので、月の出を待ちました。
dscn8078

雲があり8時頃にやっと姿を現しました。いつもより黄色いようです。

有明の月 luna en amanecer

ラジオ体操に行く時、今は中天に木星が輝いています。そこに今日は月が加わりました。
dscn5592_edited

有明の月が木星のそばを通り過ぎていきます。地球照も見えます。
dscn5604

カメラに手動がなくて、思ったように撮影できず苦労しました。

火星、金星、水星と月 Marte, Venus, Mercurio y la Luna

12/3、夕焼けの富士山が映える西の空に、火星、金星、水星と三日月が現れました。
dscn5553_edited

地球照の月と、-4.2等で輝く 宵の明星:金星です。
dscn5561

水星は雲で見えませんでした。

スーパームーン Supermoon

空に丸いスーパームーンでは代り映えしないので、月が上ってくる所を撮ろうとしました。
残念ながら雲があり、出てきたのは地平線より大分上でした。
dscn5198_edited

それでも、雲を通して黄色いスーパムーンを撮ることができました。
dscn5217_edited

今年はスーパームーンの年のようで、これで3回目ですが、今回が一番のようです。

中秋の名月 luna de cosecha

窓から差し込む月の光で目が覚めました。真夜中、雲の中に中秋の名月が出ていました。
dscn4150

今年の中秋の名月は13夜だそうです。まん丸でなく、少しいびつです。
dscn4158_edited

火星最接近 Marte hace que su enfoque más cercano a la Tierra

2年にごとに接近を繰り返す火星が5月31日に最接近したという。
dscn2897_edited

毎晩曇が出て見ることができなかったが、今晩やっと見ることができた。

金星と土星の接近 Venus y Saturno

ラジオ体操には日の出前の暗い内に出かけます。今朝は金星と土星が接近していました。
dscn0761_edited

土星の環が楕円形に見えます。日の出は今が最も遅く、これから少しずつ早くなっていきます。

スーパームーン Supermoon

昨日の中秋の名月に続き、今日は月が地球に近づき、一番大きく見える「スーパームーン」の日だそうです。
dscn7611_edited

東京でも大きな黄色い月が昇ってきました。

皆既月食 eclipse lunar total

3年振りに皆既月食が見られるというので待機しましたが、皆既直前に雲に包まれ
dsc03800

皆既中は雲が晴れず、赤銅色の月は拝めませんでした。

スーパームーン Supermoon

8月10日の満月はスーパームーンということでしたが、台風11号の風雨がひどく見えませんでした。
最大になるのは、11日の午前3時ということで、早起きすると雲の切れ間から月が見え隠れしています。
dscn3566_edited

流れる雲の合間を縫って、スーパームーンを撮影しました。
dscn3576_edited

写真にしてしまえば、何の変哲もありませんが、天文ショーに参加しました。

金星と月 Venus y la Luna

最大光度になった金星と月が接近するというので、宵の西の空を眺めました。思った程近くありません。
dsc01977

月は三日月で、地球照が照らしています。地球照はいつ見ても感動させられます。
dsc01965

金星の光度は-4.7等で、明るく輝いていました。形は三日月の筈ですが、丸くしか撮れませんでした。
dsc01973_edited

アイソン彗星が破裂、消滅してしまい、楽しみがひとつ減りました。

アイソン彗星 ISON cometa

4時起きして、アイソン彗星を見に行ってきました。まず東の空を見渡せる高殿に登りました。
dsc01629_edited

見渡しましたが、彗星らしいものは発見できません。東天に土星を見つけました。
dsc01635_edited

土星の上の方の筈なので、写真を撮りました。帰ってから調べてみると、仄かに見えたのは、彗星ならぬ水星だったようです。アイソン彗星は、水星から、さらに土星までと同じ位離れた所にあったようです。
dsc01645_edited

帰り道、西方の中天には月齢18日の月が皓皓と輝いていました。
dsc01647_edited

段々明るくなるようですから、11月中にもう1回挑戦してみるつもりです。

中秋の名月 Luna de cosecha

9月19日 中秋の月は満月だそうです。何か工夫をと思いましたが、結局満月を撮ってしまいました。
dsc09470_edited

中秋(陰暦の8月15日)の月が満月になるのは3年連続で、今度一致するのは8年後だそうです。

天体望遠鏡 telescopio astronómico

先日大和に土星の輪を見せてやろうとしたら、天体望遠鏡が壊れていたので、購入しました。価格comで、売れ筋、注目、満足度、何れもランキング1位のビクセン ポルタⅡA80Mfです。
dsc03569_edited

さすが1位だけあって、操作性は抜群で、土星の輪もはっきりと見えました。写真撮影用のカメラアダプターも買いました。これが結構難しく、悪戦苦闘しましたが、満足のいく写真は撮れていません。
dsc03571_edited

また、大和は自分で操作したくてたまらないようなので、大和用に小さな望遠鏡も買うことにしました。

土星 Saturno

日が暮れた西の空、月の横に火星、土星が並び、おとめ座のスピカと三角形を作っていました。
dsc03418_edited

土星の輪が見えるようになったということですが、私のカメラでは楕円形に見えるのが精一杯です。
dsc03416_edited

大和に土星の輪を見せてやろうとしましたが、天体望遠鏡でもあまりはっきりしませんでした。

金星食 La luna y el Venus

金星食 曇で入る所は見れませんでしたが、出てきた所を薄雲を通して、捉えることができました。
dsc03191

「待てば海路の日和あり」で、金星の太陽面通過(6月6日)に続き、幸運が続いています。

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ