今日はティンプーの尼寺を見学後、パロに行き(55km)、パロの観光をします。
dscn7457_edited

8:00出発、ドゥプトプ尼僧院です。実際に数十人の尼さんが修行しています。
dscn7547_edited

この門前からは、昨日訪れたタシチョ・ゾン全景がよく見えました。
dscn7538_edited

病院の門(入口)です。ブータンでは医療費は無料だそうです。
dscn7555_edited

織物センターに行きました。数人の織子が機で布を織っていました。
dscn7558_edited

2階が売り場になっていて、布ばかりでなくバッグなどの加工品もあり、皆買い物をしました。
dscn7560_edited

9:30パロに向け出発です。
dscn7588__edited

チュゾムの3チョルテンの所でパロの谷に入ります。
dscn7626_edited

端に小屋がある橋は、ブータンで初めてかけられた橋だそうです。
dscn7637_edited

立派なお寺が現れました。
dscn7638_edited

パロ川の河川敷が広くなりました。新緑が美しいです。
dscn7647_edited

パロの飛行場です。標高2237m, 滑走路1964m 明日はここからデリーに飛び立ちます。
dscn7677_edited

キチュ・ラカン、ブータン最古の寺のひとつだそうです。桃や藤がきれいに咲いていました。
dscn7694_edited

本堂の脇にあるミカンは年中実がなる不思議な木。聖地であることの証なのだそうです。
dscn7710_edited

タクツァン(虎の巣)僧院には行かず、遠くから眺めることになりました。
dscn7730_edited

望遠レンズの威力でここまで見えました。歩けば往復4、5時間のコースだそうです。
dscn7727_edited

12:40 ブータン料理の昼食です。抑えていた辛さを、少し元に戻したそうそうです。
dscn7733_edited

パロの観光客用商店街で、1時間、各自、自由に買い物をしました。
dscn7691_edited

国立博物館 修理中で中には入れませんでした。
dscn7688国博

パロ・ゾン 食事の時に足を痛めたのでパス、バスで待っていました。
dscn7688_edited

中庭では、4月に始まる祭りの練習をしていたようです。
dsc_0682_edited

16:30 民家訪問 (大きな旧家で奥さんは大学出、ペンションもやっている)
dscn7739_edited

ブータンの伝統衣装 ゴ(男)とキラ(女)を着せてもらい、自家製焼酎もいただきました。
dscn7757_edited

雲がきれて、雪が残る山々が現れました。
dscn7769_edited

18:10 今日のホテル オラタンホテルに到着です。
dscn7779_edited

19:00 夕食です。ビールはDRUKのラガーです。
dsc02022_edited

外には地球照が輝く、2日月が出ていました。
dsc02020_edited

このホテルはブータンで最初にできたもので、コテージの部屋の照明が暗くて困りました。