日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

2020年02月

パンジー Pensamiento

妻がもらってきた草に花が咲きました。パンジーのようです。
dsc01332_edited

期待していなかっただけに、余計きれいにみえます。

ラジオ体操 gimnasia de radio

色んなものが開催中止になっていますが、ラジオ体操は続けられています。
dsc01329_edited

ただ、寒さで冬眠中の人もあり、人数は少なく、感染する恐れは少ないです。

日本語会話 conversación japonesa

MIFAの日本語会話サロンが新型コロナウィルス蔓延防止のため中止になりました。
dsc00131 (2)_edited

とりあえずは3月一杯で、その後は状況をみて決めるそうです。

確定申告 impuesto sobre la renta

今年もe-taxで申告しました。12年になります。Microsoft Edgeが使えるようになりました。
etax

1年振りなので、多少戸惑いがありますが、昨年のデータを使えて便利です。

誕生会 fiesta de cumpleaños

誕生日が2月20日と22日 いつものように妻と孫の合同誕生会を行いました。
dsc_1299_edited

ケーキはフルーツタルト、孫のリクエストだそうです。

くらりか clase de ciencia

くらりかが理科教室を開きました。今日の演目は紙トンボです。
タイトル

講師はマスクを外して話しましたが、助手は全員マスクをして参加です。

円融寺の梅 ciruelo

円融寺の白梅が満開の時を迎えました。
dsc01326 (2)

紅梅は盛りを過ぎました。今年は円融寺の梅は総じて低調です。

街を歩けば paseo

ユズが鈴なりですが、収穫する人がいないようです。
dsc01323_edited

梅とシジュウカラ Gran tit en ciruela

シジュウカラは梅の花が好きではありませんが、餌場への足場としています。
dscn0478_edited

シジュウカラが一番好きなのはヒマワリの種です。

梅にヒヨドリ Bulbul en ciruela

ヒヨドリは大きくて、やっかいものですが、梅の花が好きです。
dscn0488_edited

脂身、ミカン、ピーナッツも好きで餌場を荒らします。

梅にメジロ mejiro en ciruela

満開の梅にメジロが蜜を吸いにきています。
dscn0452_edited

じっとしていないので、撮るのが難しい。

新年会 Fiesta de año nuevo

目黒区町会連合会第八・第九ブロック新年会が行われました。
dsc01317_edited

目黒区長は250回目の新年会だそうです。今年は改選の年です。

東京防災学習セミナー Taller de prevención de desastres

大岡山西住区住民会議で直下地震への地域の備えのセミナーが行われました。
dsc01313_edited

地域での連絡体制つくりの必要性を感じました。

梅満開 Ciruela

我が家の梅が満開の時を迎えました。
dsc01299_edited

枝を落としてから5年、やっとここまで戻ってきました。

梅の花 Ciruela

朝、雨戸をあけると、夜明け前の闇の中に梅の花が浮かび上がりました。 
dscn0349_edited

防犯パトロール Patrulla de seguridad

町会の月例役員会があり、防犯パトロールの実施写真を撮りました。
dsc01286_edited

防犯カメラの補助金をもらった証にするそうです。

梅一輪 Ciruela

旅行から帰ってみると、梅の花が咲き始め、メジロが蜜を吸いにきていました。
dscn0339_edited

今年は暖かく、梅の開花も早かったようです。

南イタリア紀行6 Viaja al sur de Italia

14:35 KL861便はアムステルダムから東京に飛び立ちました。
dscn0338_edited

飛行ルートは来た時と同じく極圏航路で、約11時間の夜間飛行です。
dsc01264

離陸後1時間ちょっとで晩飯がでました。和風チキンを選びました。
dsc01265

寝る前に映画を観ました。ディズニーのアラジンです。まあまあ面白かったです。
dsc01275

日本時間7:50 朝食がでました。オムレツのようでした。
dsc01276

定刻より少し早く9:30位に成田に到着し、マリオが迎えてくれました。
dsc01277_edited

新型肺炎が蔓延る中の旅行でしたが、何事もなく帰国でき、ほっとしました。

南イタリア紀行5 Viaja al sur de Italia

6:10のフライトなので、午前2時起き、3時にホテルを出発です。小雨です。
dscn0273

早朝なのでスムーズに空港に到着、フライトも変更ありません。
dscn0276 (2)_edited

定刻通り離陸、日の出前で真っ暗です。
dscn0279

離陸してすぐに朝食のサンドウィッチがでました。
dscn0291_edited

離陸50分、7時頃、雪をかぶった山が見えてきました。
dscn0308_edited

アルプスの山々だと思うんですが、暗くてピントがうまく合いません。
dscn0323_edited

予定通り、8:50 アムステルダムに到着しました。雨が降っていました。
dscn0333_edited

東京行のフライトは14:35、約6時間、時間を潰さねばなりません。
dscn0337_edited

まず、オランダのチーズなど食料品を買いました。
dscn0335

続いて、チューリップの球根や赤いヒマワリの種などを買いました。
dscn0336_edited

昼食は、サンドウィッチとビールで済ませました。

南イタリア紀行4-2 Viaja al sur de Italia

9:30アルベロベッロを辞し、マテーラに向かいました。70km、1時間半の道のりです。
dscn0147_edited

マテーラに近づきました。マテーラは高台にあるようです。
dscn0157_edited

10:50マテーラ着、ヴィットリオ・ヴェーネト広場から観光スタートです。
dscn0167

広場のそばの展望台から見たマテーラの街です。大聖堂が見えています。
dscn0169_edited

マテーラの街を歩き始めました。
dscn0178_edited

壁の岩に貝の化石がありました。
dscn0177_edited

大聖堂の鐘楼が見えてきました。
dscn0180

大聖堂です。中には入りませんでした。
dscn0182_edited

大聖堂のそばの展望台からの眺めです。
dscn0183_edited

南東にはグラヴィーナ渓谷の岩山が見えました。岩山には自然の洞窟があります。
dscn0189_edited

洞窟住居の進展。初めは洞窟だけ、それに増築、増築していったのだそうです。
dscn0193_edited

それで、今では洞窟は見当たらず、普通の建物のように見えるわけです。
dscn0197_edited

洞窟教会、サンタ・マリア・デ・イドリス教会です。
dscn0204_edited

サンピエトロ・カヴェオーソ教会です。
dscn0205_edited

教会の前の広場から見た眺望です。大聖堂の鐘楼が見えます。
dscn0206_edited

グラヴィーナ渓谷です。川は80m位下を流れています。
dscn0208_edited

洞窟博物館 グロッタの家:昔の洞窟住居の内部を復元しています。
dscn0213_

ランフランキ宮殿:現在は美術館になっているようです。
dscn0233_edited

宮殿のそばの展望台からの眺望 ここでも大聖堂の鐘楼が見えます。
dscn0231_edited

聖フランチェスコ教会です。
dscn0238_edited

お昼は洞窟レストランでパスタをいただきました。
dscn0243 (2)_edited

13:30マテーラを後にしてローマに帰りました。460km、約6時間のドライブでした。
dscn0259

これで観光を全て終了、明日の早朝ローマを離れます。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

Kazu

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ