日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

2019年05月

バルト三国4-1 Estados bálticos

ラトビアの首都リガの観光です。中央市場です。ツェッペリンの格納庫を利用しています。
dscn2029_edited

バルト海の魚、肉、乳製品、野菜、果物、酒、あらゆる物が扱われています。
dscn2011

記念にリガブラックバルサムという薬草酒を買いました。
dscn2041_edited

アルベルタ通りやエリザベス通りにあるアールヌーボー建築群を見学しました。
dscn2070_edited

市庁舎広場です。ブラックヘッド・ハウスや聖ローラントの像があります。
dscn2096_edited

市庁舎です。
dscn2102_edited

聖ペテロ教会です。塔の展望台からリガの街を一望できるそうです。
dscn2109_edited

聖ヨハネ教会です。
dscn2112_edited

猫の家です。ギルド入会を断られた商人が、尻尾を会館に向けた猫をのせたそうです。
dscn2130_edited

スウェーデン門:スウェーデン兵と恋に落ちたリガ娘が埋められているという
dscn2132_edited

3人兄弟:仲良く並ぶ中世の家、右は15世紀、あとは17世紀の建築
dscn2144_edited

リガ大聖堂:中には入りませんでした。
dscn2148_edited

お昼は市内の洞窟レストランで魚のソテーでした。
dscn2160_edited

これで市内観光を終了し、午後はルンダーレ宮殿観光に行きます。

バルト三国4-2 Estados bálticos

午後からはリガから約100kmのバウスカにあるルンダーレ宮殿に行きました。
dscn2165__edited

前庭からの宮殿です。右の建物の上にはコウノトリの巣があります。
dscn2177_edited

正門です。
dscn2180_edited

中庭から見た宮殿です。色合いはシェーンベルク宮殿を連想させます。
dscn2181_edited

黄金の広間です。小さな鏡の間といった感じです。
dscn2188_edited

白の広間:舞踏会が行われたそうです。漆喰彫刻が見事です。
dscn2195_edited

楕円形の磁器の間:日本の陶磁器もありました。
dscn2198_edited

バラの間:はなやかです。右の四角い陶磁器は暖炉だそうです。
dscn2207_edited

公の寝室です。
dscn2224_edited

この館を建てたビロン公とベニグナ妃の肖像です。
dscn2225_edited

大理石の広間:食堂として使われ、食器が飾ってあります。
dscn2227_edited

公夫人のトイレだそうです。
dscn2209_edited

宮殿に付属するフランス式庭園です。花はまだ咲いていませんでした。
dscn2222_edited

帰り道、マロニエの花が咲いていました。
dscn2251

リガに戻り、シーフードの夕食をいただきました。ムール貝のスープは絶品でした。
dscn2270

夕食後、トラムに乗ってホテルに戻りました。

バルト三国3 Estados bálticos

今日は、カウナス(杉原記念館)、シャウレイ(十字架の丘)を経て、ラトビアの首都リガに入ります。
8:30 出発 102km西方のカウナスに向かいます。
dscn1809_

10:50カウナス到着 カウナス城です。天気快晴です。
dscn1822_edited

市民広場にある旧市庁舎(現在は結婚登記所) 白鳥と称されています。
dscn1838

ペルクーナスの家:雷神ペルクーナスの神殿跡に建てられたハンザ同盟商人の建物
dscn1842_edited

聖ペテロ・パウロ大聖堂の祭壇
dscn1854_edited

12:50 杉原千畝記念館(旧日本領事館) 色んな資料が展示されています。
dscn1869_edited

再現された執務室の机に座って、記念写真を撮ることができます。
dscn1866_edited

13:20 昼食 名物のツェペリナイ(肉の入ったういろう?)をいただきました。
dscn1885_edited

14:00 145km北方のシャウレイに向かいます。
dscn1903__edited

風車がありました。
dscn1900_edited

牛を見かけました。
dscn1909_edited

菜の花畑が見事な黄色を描いています。
dscn1943_edited

コウノトリが電柱の上で営巣していました。
dscn1945_edited

16:30 シャウレイ 十字架の丘です。願をかけた十字架が一杯です。
dscn1964_edited

17:50 国境です。ラトビアの表示看板があるだけで、何事もなく通過です。
dscn1983

18:50 リガのホテル ブリジータに到着
dscn1987_edited

19:00 夕食 ホテルで白身魚のグリルをいただきました。
dsc00107_edited

このホテル、三つ星なのでバスタブなしでした。

バルト三国2-1 Estados bálticos

ヴィリニュス観光です。まず、ネリス川河畔の桜公園に杉原千畝の碑を訪ねました。
dscn1582_edited

次は、高さ53mの鐘塔とギリシャ神殿のようなヴィリニュス大聖堂です。
dscn1596_edited

大聖堂 聖カジミエル礼拝堂、奇跡を起こし聖人となったカジミエル王子が安置されています。
dscn1602_edited

丘の上に建つランドマーク、ゲディミナス塔、城の監視塔だったそうです。
dscn1706_edited

聖アンナ教会:15世紀末に建てられた赤レンガの教会はゴシックの秀作と言われています。
dscn1618_edited

ヴィリニュス大学:29 000人の学生がいるそうです。
dscn1627_edited

石畳の続く旧市街、名産の琥珀を売る店、ケーキ屋、色んな店屋がありました。
dscn1630

旧市庁舎の前には広場があり、噴水などがありました。
dscn1646_edited

夜明けの門:16世紀に建造された城壁にあった5つの門の内、現存する唯一の城門です。
dscn1667_edited

門内の礼拝所には聖母マリアのイコンがあり、奇跡を起こす力があると言われています。
dscn1663__edited

ハレス市場です。1906年に建造、ヴィリニュス最古にして最大規模の市場です。
dscn1673_edited

敷地は2500坪、肉や魚など生鮮食品から衣類などの雑貨まで色々な物が売られています。
dscn1680_edited

聖ペテロ・パウロ教会:ロシアからの解放を記念して建てられたバロック式の教会です。
dscn1685_edited

内装に30年もついやし、2000以上の漆喰彫刻が壁や天井を覆い尽くしています。
dscn1698_edited

ここで市内観光を終え、昼食後は郊外のトラカイ観光に出かけます。

バルト三国2-2 Estados bálticos

昼食は市内のレストランで水餃子(コルドゥナイ)をいただきました。
dscn1705

食後、30kmほど離れたトラカイに向かいます。
dscn1713_edited

40分ほどでトラカイに到着 トラカイ城です。ガルヴェ湖浮かぶお城です。
dscn1722_edited

橋を渡って入城です。
dscn1735_edited

門をくぐると、広場です。
dscn1738_edited

さらに進と、本丸の中庭に出ます。
dscn1743_edited

本丸は3階建で、博物館になっています。建国の歴史です。
dscn1745

昔の城の全景です。今とは少し違っています。
dscn1746_edited

城を完成させたヴィータウタスの肖像です。
dscn1755

大広間です。音響がいいので、コンサートに使われているそうです。
dscn1760_edited

ステンドグラスもありました。
dscn1766_edited

ユダヤ系少数民族カライム人の民族衣装だったと思います。
dscn1774_edited

カライム人の食べ物キビナイをいただきました。エンパナーダと似ています。
dscn1779_edited

ヴィリニュスに戻り、ホテルで夕食をいただきました。



バルト三国1 Estados bálticos

阪急トラピックスの「迷路の街ヴィリニュス、バルトの真珠リガ、おとぎの街タリンを巡るバルト三国8日間」に行ってきました。
10:15 ポーランド航空LO-080便でワルシャワの向かいます。B787型機でした。
dscn1493_edited

新潟からシベリア上空を飛び、ワルシャワに至ります。
dscn1496_edited

離陸から2時間、12時に昼食が出ました。ビーフを選びました。
dscn1500_edited

東京からずーと曇りでしたが、シベリアでは雪の残る山が見えました。
dscn1505

飛行9時間、日本時間の19時に夕食が出ました。
dscn1511_edited

14:56(日本時間20:56)ワルシャワ到着、驟雨でした。
dscn1524

16:15 ワルシャワで乗り継いで、リトアニアの首都ヴィリニュスに向かいます。
dscn1528

飛行機は悪名高いボンバルディアDHC-8-400でした。
dscn1531_edited

出発が遅れ、19:40(時差1時間) 飛行1時間ヴィリニュスに到着、晴れていました。
dscn1550_edited

ヴィリニュス飛行場の正面玄関です。成田から15時間の旅程でした。
dscn1554_edited

郊外のホテルに直行、テレビ塔の近くでした。
dscn1566

20:30東京の深夜1:30)ホテル カロリナパークに到着、
dscn1795_edited

明るかったので、早速、隣にあるスーパーに行きました。
dscn1793_edited

20時以後はアルコール類販売禁止ということで、残念ながらビールは買えませんでした。

アジサイ Hortensia

インターネットで調べて選定をしたら、今年は4本中3本は沢山花が咲きそうです。
dsc00089

明日からバルト三国に行ってきます。しばらくお休みです。

南3丁目町会 asociacion de vecinos

目黒区南三丁目町会の40周年記念祝賀会が行われ、30数名が集まりました。
南三丁目町会40周年記念祝賀会

発足当時300世帯だった会員数は400に増えています。

運動会 reunión atlética

大岡山小学校で運動会が行われました。大和は卒業し、明日香だけになりました。
dscn1483_edited

全20クラス、669名の大運動会で校庭が狭くみえます。

特別展示 Exhibición especial

東京工業大学博物館で10人の教授の研究に係わる自ら書いたエピソードが展示されています。
dscn1368_edited

黒川名誉教授の母上と姉上です。

アゲハの幼虫 Las larvas de la mariposa

サンショウにアゲハの幼虫を見つけました。3令幼虫でしょうか。2匹います。
dsc00085_edited

幼虫や蝶は見かけますが、羽化するところはまだ見たことがありません。

ジベレリン処理 giberelina

晴天になったので、ブドウを種無しにするジベレリン処理の1回目を行いました。
dscn1361_edited

今年は花の咲く時期が不揃いで、満開を過ぎたもの、まだ咲いていないものもあります。

ヒルガオ Calystegia

円融寺のサツキの生け垣にヒルガオが咲いています。
dsc00069

植木屋に見つかるまでの命です。

大岡山西住区 La región occidental en Ookayama

大岡山西住区住民会議の第38回定期総会が開かれました。
西住区総会

正式に役員になりました。

記念植樹 Plantación de árboles conmemorativos

雅子皇后の生家がある目黒区南一丁目緑地公園で天皇陛下ご即位の記念植樹が行われ、
記念植樹_edited

目黒区長、近隣の町会長、地元の名士などが土かけ、水やりを行いました。

大学美術部OB会 Reunión antiguo alumno

大学美術部のOB会が熱海のうたゆの宿で開かれ、12人が参加しました。
dsc_4048p_edited

初めての公式会合で、50年振りに再会する人もいました。

ムクドリ estornino

朝、八幡様の境内でムクドリを見かける時期になりました。
dsc00058_edited

今は何処をねぐらにしているのでしょう。

夏雲 Nube de verano

今朝、晴れ渡った青空に早くも夏雲が現れました。
dsc00061

日差しは強く、気温も上がりそうです。

乗っ込み真鯛 besugo

近所の釣り好きがまた鯛を届けてくれました。全長48cmの大物です。
dsc00055_edited

深場から上がってきた乗っ込み真鯛のオスで色が黒いのだそうです。

ブドウ開花 flores de uvas

ブドウの花が咲き始めました。大急ぎで房作りを始めます。
dscn1335_edited

今年は欲張らずに小さな房にします。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

Kazu

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ