日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

2008年02月

歓送迎会

親和会(JICAの専門家・シニアボランティアの親睦団体)の歓送迎会をホテル内山田で開催しました。
dsc05926_edited

70人を越す盛会で、奥様達のフラダンスでも大いに盛り上がりました。
dsc05930_edited

これで会長を退任です。後半年で送られる側となります。

カメラ

パラグアイにカメラを2台持ってきています。
1台は一眼レフタイプのもので性能的には申し分ないのですが、大きくていつも持ち歩くには適しません。
そこで、昔から使っていた小さいのを携帯用に持ってきました。
dsc06295_edited

その小さいものが壊れてしまいました。メモリースティックが入っているのに、「メモリースティックがありません」という表示が出て、それ以上動きません。新しいのを買おうと店を訊ねたら、カメラの修理屋があるというのです。
dsc059221_edited

駄目元で持って行ってみたら、直せるというのです。20日に持って行って昨日でき、今日取ってきました。
dsc059211_edited

コネクターケーブルのトラブルだったようで、修理代は4500円でした。物を直して使う社会が生きています。

始業式

今日学校で始業式が行われました。国家斉唱に続きアルパが演奏されました。
次に校長から、昨年度の勉学・スポーツ総合で、全国第3位になったという報告とトロフィーが紹介され、種々の賞を受けた生徒達が壇上に上がりました。
ちなみに、第1位はインテルという私立高校だそうですが、こういう順位をつける機構があるのですね。
いつも持ち歩いているカメラが故障して写真はありません。

結婚式

昨晩 逗留している内山田ホテルの御子息の結婚式が行われました。
dsc06275_edited

200人を越す人々を招待した盛大な披露宴でした。

第二期パラグアイ料理教室3

今日は、魚のスープとトマトソースをかけたポテトのニョッキ(パスタ)でした。
dsc06247_edited

魚はハマナスセンターの関係者が釣ってきたマンデ・イ、ピコ・デ・パト、トレス・プントなどなまず類の小魚です。
dsc06232_edited

これでカリーナ先生の料理教室は終了です。来月はへーネス先生に講師をお願いしました。

携行機材

学校の実験授業に必要な機材がやっと届きました。
不足していた砂用のふるいです。
dsc06229_edited

土の液性限界試験機です。
dsc06228_edited

コンクリート用の型枠です。注文していたものより大きなものが来てしまいました。交換を要求しています。
dsc06230_edited

先生がどこで売っているか分らない輸入品で、提案してから1年以上かかって入ってきたものです。うまく交換できるかどうか心配です。

たらこスパゲティー

一時帰国した時に持ってきた明太子があったので、たらこスパゲッティーを作ることにしました。
料理を作っていないので、調味料的なものがなく、塩とバターとマヨネーズを買ってきました。シソの葉もほしかったのですが、見当たりませんでした。麺はイタリア製です。
たらこスパゲティーは日本でも時々作っていたのでバッチリです。
dsc06221_edited

青物がないのでサッパリ味に欠けましたが、こちらでは絶対食べられないシャッキとしたたらこスパゲッティーを味わうことができました。

新学期

今日から学校が始まりました。2ヶ月半ぶりの登校です。
中庭にはペンペン草が生えていました。
dsc05924_edited

そして人知れずきれいな花も咲いていました。
dsc05923_edited

校長先生、土木教官室、化学教官室にJICAのカレンダーを進呈しました。残暑がぶり返し36℃の暑い日でした。

黄熱病 Fiebre Amarilla

夏になってデング熱の流行が報じられていましたが、今年は合せて黄熱病の発生が報じられました。パラグアイでは35年振りだそうです。
dsc06225_edited

幸いにもワクチンを打ってきているので心配はありません。
今、病院はワクチンを打つ人で一杯だそうです。初め不足が伝えられましたが、ブラジルやペルーから支援を受けたようです。

連絡会

本日、1年に2回開かれるJICAの専門家・ボランティア連絡会が行われました。大使も出席され、日本人会連合会会長や商工会議所会頭のお話、専門家・ボランティアの活動報告など、大変有意義な会でありました。
dsc05919_edited

続いて開かれた安全対策連絡協議会も大変役に立つ会ですが、現地警察官の話はスペイン語を聞きとるバロメータにもなっています。大分わかるようになりましたが、まだパーフェクトではありません。

バレンタインデー Dia de San Valentin

2/14はパラグアイでもバレンタインデーです。
朝テレビを見ていると、バレンタインデーの贈り物が映し出されました。Te Quieroはスペイン語でI love you.です。
dsc06222_edited

もっともこちらでは女性ではなく、男性が贈るのだそうです。
私は同期SVの奥様からチョコをいただきました。

立秋

2月も中旬になり、朝晩は大分涼しくなりました。日本でいえば8月中旬で、立秋が過ぎお盆の頃です。
今朝は今年の最低気温16.4℃を記録しました。
dsc06217_edited

でも最高気温は34℃になるようです。
dsc06218_edited

実際には28℃までしか上がりませんでした。抜けるような青空の快晴で、風が爽やかな1日でした。秋です。

牛の胃袋 Mondongo

昨日の料理教室で牛の胃袋のカツを作って食べました。
パラグアイでは牛の胃袋はポピュラーな食材だというので、今日スーパーに行った折に、肉売り場を覘いてみました。
ありました。牛の胃袋Mondongoです。
340ba098.jpg

特売Mondongo:Gs.5750(150円)/kgと、牛肉の1番高い部分Lomito:Gs.28950(750円)/kgの1/5の値段でした。
92323a22.jpg

安いことも人気のひとつかもしれません。パラグアイではゲテモノではないようです。

第二期パラグアイ料理教室2

パラグアイ料理教室に行ってきました。約1ヶ月ぶりです。
第二期の先生はCarina Gonzalez Villasantiさんです。
dsc05905_edited

今日は、野菜サラダ、牛の胃袋(Mondongo)のカツ、チーズご飯でした。牛の胃袋は適当な大きさに切って、1時間余茹でてから、トンカツのように揚げます。
dsc05906_edited

チーズご飯は、言わずと知れたパラグアイチーズを混ぜたご飯ですが、今日は牛乳も使って白く仕上げ、見た目もきれいなものでした。
dsc05914_edited

パラグアイでは牛の胃袋は1週間に一度は食べるほどポピュラーなものだそうですが、日本人生徒4人の内、2人は食べることができませんでした。

金星と木星の接近2

今朝は金星と木星に月が加わりました。
dsc06213_edited

インターネットテレビ2

旅行から帰ってきたら、ホテル内山田ではインターネットテレビが2チャンネル見れるようになっていました。
8チャンネルに加え10チャンネルです。
dsc06207_edited

画像は余り良くありませんが、田原総一郎のサンデーモーニングを久し振りに見ました。
日本が益々近くなりました。

ヨーグルト2

1/30に作り始めたカスピ海ヨーグルトが中々固まりません。最終目安である36時間たってもあまり固くなりませんでした。
dsc06180_edited

カスピ海ヨーグルトには乳脂肪分3.5%以上の低温殺菌していない牛乳が適しているとのことです。使った牛乳は常温で半年もつ乳脂肪分3%のものでした。
牛乳に問題があると考え、別の牛乳と容器も買ってきました。
dsc06183_edited

牛乳を色々調べたところ、こちらでは乳脂肪0%のものはあっても3.5%以上のものはなく、一般的には3%のようです。あとは常温保存タイプか冷蔵保温タイプかです。冷蔵保温タイプには低温殺菌と書いてありますが、常温保存タイプでかんばしくなかったので、これで試してみました。
dsc06204_edited

種は出来損ないの初めのヨーグルトでしたが、今度は大成功。12時間で固まりました。受付の女性にも分けて種を保全したいと思います。

金星と木星の接近

今朝、目が覚めてテレビを見ていたら、金星と木星が近くに見えると報じていました。
早速、窓をあけて写真を撮ってみました。東の空に揃って光っていました。左が金星です。インターネットで調べたら4年振りのようです。
dsc06172_edited

先日から金星と木星が近くに見えるのに気がついていましたが、今日一番近付くとは知りませんでした。
翌2/2朝の状態です。縦になりました。
dsc06196_edited

2/4には月も近付くようです。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ