日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

2007年04月

アスンシオンの鯉のぼり

同宿の専門家の奥様から鯉のぼりが上がっていると聞いて見に行ってきました。アスンシオンの鯉のぼりです。日系の自動車会社が飾っています。風がなくて泳いでいなくて残念でした。吹流しがちょっと変っています。
dsc04988_edited

男の子が生まれた日系人の家では鯉のぼりを上げている家もあるのではないでしょうか。

Marta

スペイン語の先生に絵を見せたら、人は描かないのかと言われ、先生の絵を描くことになりました。
マルタ先生です。4/14の正面の顔とは大分違います。ヘアスタイルのせいでしょうか。
dsc03272_edited-1

これを基に絵を描きました。どこか違うのですがこれで勘弁してもらいます。
dsc03277_edited

私を描いてくれと言われたように思っていますが、本当かどうかは分りません。

気温低下

今朝、気温がとうとう10℃を切りました。日本で言えば11月になろうとしているので、当然と言えば当然ですが、気持ち的にも、衣類的にも準備ができていなかったので、かなり寒い思いをしました。土曜日でよかったです。ただし、結果的には、最高気温も25℃程度で、過ごし易い1日でした。
朝の最低気温時のアスンシオンです。快晴でした。
dsc03271_edited

今までシーツにベッドカバーをかけて寝ていましたが、寒くて目が覚め、毛布を被りました。

慰労パーティー

日本ではゴールデンウイークが始まったそうですが、パラグアイでも4/30が「先生の日」で学校は休みで、5/1は「労働の日」で休日ですから、学校関係は確実に4連休です。
今日は昼に学校でアサード(焼肉)をやるとは聞いていたのですが、朝から授業はなく、休もうと思えば5連休でした。
さて、今日のアサードは、「先生の日」に関連して、先生御苦労様という学校主催の慰労パーティーのようなもののようです。
学校にちゃんと大きなグリルがあり、午前中から肉を焼き始めました。左の下に火のついた炭があるのを知らずに、左端に立ってくれと頼んだら、こんな写真になってしまいました。尻が焼けると大笑いでした。
dsc04977_edited

体育館にステージを設け、テーブルと椅子を並べ先生達が会食します。アルパの楽団も来ました。校長先生が何か長々と挨拶していましたから、いつも御苦労様です、この学校があるのも皆さんのお陰ですとか言っていたものと推測します。生徒会長が謝恩の挨拶をしましたが、生徒はパーティーには参加しません。
dsc04985_edited

校長先生が我々のテーブルにやってきて同席になりました。
dsc04983_edited

食事はこんなものです。赤いのはファンタです。すごい色をしています。アルコールが出ないのでなんか調子がでません。
dsc04982_edited

それでも3回お代わりしましたから明日の体重計がこわいです。

理事長の訪問

JICAの緒方理事長がパラグアイにおいでになりました。
昨日ブラジルからイグアスに入り、視察されながら今日アスンシオンに到着し、専門家、シニアボランティア、青年海外協力隊の代表と懇談しました。
青年協力隊の代表と歓談される様子です。
dsc04976_edited

明日は大統領と会談し、勲章を授与されるそうです。

イタリア料理

イタリア料理の店に行ってきました。ブオングスタイオ(Buongustaio)というお店で、マリスカルロペス通りの市役所の近くです。田中さんのホームページ「パラグアイに行こう」でも紹介されています。メニューです。
dsc04972_edited

カイピリーニャを飲み、ピザ、パスタなどをヴィノと共に食べました。
dsc04970_edited

ピザは今までで一番美味しく、パスタも硬めと頼んだので、しゃきっとしたのを食べることができました。値段も一人5万G(1200円)程度ですから、格安です。

文化交流

昨日の日曜日 同期SVの家でのアサード(焼肉パーティー)に参加しました。
彼女はパラグアイ日本協会でお茶(3/10)と日本料理を教えています。行ってみると、協会の会長(女性)と職員(いづれもパラグアイ人)、また一緒に活動している青年協力隊の女性達が来ていました。
会話は当然スペイン語で、青年協力隊員の会話力には目を見張るものがあります。シニアでも一番若いT氏はかなりのものです。一方、会長は日本語を少し話します。最近上達しているそうです。頑張らなければなりません。
アサードの様子です。
img_0023_1_1_edited

アサードが美味しく、最近飲んでいないビールも飲み、減ってきていた体重が増えてしまいました。

イタイプダム Represa de Itaipu

中国の三峡ダムが完成するまでは世界一の発電量を誇っているイタイプダムに行ってきました。
学校でイタイプダムの見学に行こうよと言っていたら、急遽工業化学科の見学に同行できることになったものです。
夜中の0時に出発し、その日の内に帰ってくる夜行日帰りの見学旅行です。
集合は11時です。前日に引率の先生に会っただけで誰も知っている人がいません。でも何とかなるもので、日系人の生徒や英語のできる生徒が見つかり、出発までには存在を確保しました。
dsc03125_edited

きっちり零時に出発し、午前5時にはイタイプダムのビジターセンターに到着しました。アスンシオンから東に約300kmだそうです。まだ真っ暗です。
dsc03131_edited

ビジターセンターが開くのを待って見学開始です。参加したのは化学科の3年生75名で、まず記念撮影です。女生徒の割合が多いようです。
dsc03136_edited

化学科なので、初めにダムに付属する環境研究所を見学し、バクテリアの研究などの説明を受けました。
dsc03144_edited

ダム天端の道路から見たダム湖です。ダムの竣工は1991年です。
dsc03166_edited

発電部のダムです。小さく見えますが、高さは約200m、長さはこの部分だけで1km、全体では10kmもあります。発電量は1260万kWです。発電所は地下にあります。
dsc03142_edited

付属のグアラニー族博物館を見学しました。
dsc03188_edited

動物園もあり保護された動物が飼育されています。
dsc03216_edited

昼食後もうひとつの研究所を見学し、最後は自然公園に行きました。馬車やバス、自転車で園内を遊覧しました。
dsc03264_edited

ヤシレタダムの見学の経験(11/17)からお昼を食べたら帰途に着くと思っていたら、午後5時まで向こうにいて、アスンシオンに帰ってきたのは深夜11時でした。
英語のできる生徒が付きっ切りで通訳してくれたので、大変よく分りました。少し疲れましたが、生徒達はすごく元気で、そのエネルギーをもらいました。
学校による相違、学科による相違を感じました。

へそ出しルック

パラグアイではズボンをはいている女性がほとんどです。
暑くて、ズボンといえばへそ出しルックです。
このきれいなお腹を見てください。へそピアスまでしています。
dsc04939_edited

これはスリムな高校生のお腹ですが、年と共にお腹も発達し、見事な出っ腹のへそ出しが圧倒的多数です。

続 学校の送り迎え

下校時の迎えを目撃しました。
dsc04969_edited

何と親がかばんを背負っています。日本だったら、過保護と言われますね。

パラグアイの森田さん

いつも見ているCh.9で、また日本で見たような人を発見しました。右側の人、お天気キャスターの森田さんに似ていませんか。こちらでは現場リポーターです。お名前はマリオ・ブラッチョさんだそうです。
dsc03086_edited

パラグアイの光浦さん=ジョランダ(11/8)左は毎朝活躍です。こちらのニュースキャスターはテレレを飲んで見せたり、出演中にコマーシャルもこなします。

ボラッチョの花 Flores de borracho

久し振りに絵を描きました。3/29に紹介したボラッチョ(飲べえの木)の花です。バス停に行く途中にあり、次々に咲き、半月以上咲き続けています。
dsc03105_edited

ボラッチョとウンブー(1/15)は同じ木であることを確認しました。

地球アゴラ

NHKの地球アゴラという番組にパラグアイからも出演しました。
ウェッブカメラとインターネットを使って世界に住む日本人を紹介する番組で、川平慈英と住吉アナウンサーが司会を務めました。
dsc03116_edited

ギリシャ、フランス、ネパール、アメリカ、パラグアイから参加しました。パラグアイ代表は日商会頭の田中さん達です。
dsc03111_edited

テレレを飲んでみせたり、産物を紹介したりした後、上着を脱いで日系ベルマーレのユニフォーム姿に変身して見せました。
dsc03114_edited

人づき合いのコツを問われて、挨拶のキスと答えていました。男性旅行者が増えるのではないかと憶測をよんでいます。
dsc03118_edited

日本では4/15(日)の夜9時過ぎ(当地の朝8時過ぎ)に放送されたようですが、パラグアイでは7時間遅れて4/15(日)の午後3時過ぎに放送されました。

スペイン語 espanol

パラグアイに来て6ヶ月になるのにスペイン語がさっぱりうまくなりません。ある程度単語を憶えてから習おうと考えていましたが、憶えるそばから忘れてしまい、語彙が増えません。スペイン語を教わっている先輩SVに相談したところ、とんとん拍子に話が進み、今日からスペイン語を習うことになってしまいました。マルタ・べネガス先生です。学校の先生だそうです。
dsc04967_edited

英語も日本語もしゃべりません。どうなるでしょう。

レクリエーション Recreo

今日は土木建設科のレクリエーションが行われました。授業を休みにして、アスンシオンから1時間位の古都ルケにある警察の体育施設に出かけました。
国家警察公立クラブの正門です。一般には入れません。
dsc04908_edited

中は緑豊かで、種々の体育施設があります。
dsc04917_edited

早速フットサルをやっています。学校でもコンクリートの床でやっているのですが、よく怪我をしないものと感心します。
dsc04920_edited

でもやっぱり芝生のサッカー場はいいです。学校にはグラウンドはありません。なぜか女生徒が沢山参加しています。
dsc04922_edited

本日のメインイベントは新1年生のミス&ミスターコンテストです。ノミネートされた候補者を壇上に上げ、ディスコダンスをさせて、上級生が選びます。今年の1年生のクイーンとキングです。
dsc04962_edited

一方スナックを調理して販売しています。
dsc04928_edited

ハンバーガーは3500ガラニーです。
dsc04929_edited

引率の先生達です。
dsc04926_edited

へーネス先生がいればアサードです。火の起こし方から見せてもらいましたが、出来上がるまでに2時間以上かかります。
dsc04963_edited

5/4にへーネス先生の家でアサードをやることが決まりました。

富くじ Rifa

学校で、生徒がGs.5000とスタンプしたチケットみたいなものを売っていました。何かと訊いたら、癌になった先生への義捐金を集めているというので、Gs.10000寄付しました。
dsc03097_edited

名前を書いて、半券をもらって読んでみたら、RIFA(くじ)とあり、1等賞金Gs.450000(1万円)、2等賞金Gs.200000(5千円)などと書いてあります。
チャリティーくじだったのです。抽選は4/27だそうです。

学校の送り迎え

アスンシオンでは小学校低学年の児童を母親が学校に送って行く光景をよく目にします。父親の場合もあります。車優先社会なので、交通事故を心配してのことでしょうか。帰りはどうしているか不明です。日本のように集団登下校はありません。
dsc04907_edited

高校でも、車で送ってくる親が結構います。国立高校ですので、資産家ばかりではないでしょうから、親が子供を学校に送る習慣があるのかもしれません。

秋 Otono

復活祭が終ったらすっかり秋になりました。朝の気温は17℃程度で、こちらの人の中には上着を着ている人もいます。湿度も低く、日中も気持ちのよい陽気です。日本で言えば10月中旬ですから当然と言えば当然です。それでも最高気温は29℃程度まで上がります。この秋の感じを写真にと探しましたが、適当なものがありません。ホテルの部屋から景色を撮ってみました。雲に秋の感じがあるでしょうか。
dsc03092_edited

誘拐されていた人の内、女性が解放されたようです。事件の全面解決を願っています。

グアラニー2 Guarani 2

パラグアイの通貨グアラニーが高騰を続けています。
12月末には1ドル5200ガラニー程度だったのに4月に入り、とうとう5000を切ったようです。一時は5400ガラニーだったのですから、ドルは1割近く下落したことになります。
dsc03090_edited

今年は大豆が豊作で、出荷のトラックで交通渋滞が起きている、さらには出荷のトラックが足りないとの話を聞きます。大豆マネー(ドル)がドルを下落させているのでしょうか。
10月にGs.5310で交換したガラニーが少なくなってきました。ドルが少しでも戻すことを期待しています。

聖金曜日 Viernes Santo

今日はキリスト受難の聖金曜日です。断食特に火を使ってはいけないとされています。スーパーも休みで町は死んだようになっています。
高騰を続けるグアラニーのことを書こうと思っていましたが、不謹慎なようなので明日にします。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ