日々是好日

2006年にJICAのシニアボランティアとしてのパラグアイでの生活を「パラグアイ便り」として書き始めました。帰国後の2009年「日々是好日」にタイトルを変更して生活の様子を綴っています。ブログ内の記事検索は左上の「記事検索」を利用して下さい。言葉を入れれば、該当する記事が出てきます。右側のカテゴリー別アーカイブもご利用下さい。

2006年12月

カレンダー Calendario

JICAの2007年カレンダーが配られました。
dsc02439_edited

左が世界版です。輝ける未来へと題し、初めに1枚でJICAの活動を説明した後、1月に1枚ずつ12ヶ国での写真を掲げてあります。青年海外協力隊、シニアボランティアを合せると、現在80ヶ国で3000人を超える人達が活動しています。パラグアイの写真はありませんでしたが、みんな頑張っているのだなあと感じました。
右はパラグアイ版です。説明文がスペイン語なのでまだ完璧には分かりませんが、知ったお顔が沢山見られます。来年のカレンダーには出れるかな?
今、紅白歌合戦を見ながらこれを書いています。外は真夏の午前中の陽光です。年越しの実感が全然わきません。

パラグアイのジョン・カビラ

いつも見ているCh.9で、また、日本で見た人に出会いました。
dsc02431_edited

川平兄弟のお兄さんジョン・カビラに似ていませんか。でも番組はサッカーではなく、お昼のニュースです。ロベルト・テデスさんという人だそうで、しゃべり方も坦々としています。
もっとも、ジョン・カビラさんは長期休養のため9月で担当番組を降り、旅に出たようなので、パラグアイに来ているかもしれません。

ラン Orquidea

パルマ通りの路上でランを売っていました。Gs.25,000を20,000(450円)に値切って、1鉢買いました。寒さは問題ないとして、2年間育てることができるでしょうか。
dsc02428_edited

植物でも同居人ができた感じです。早速1枚描きました。
dsc02430_edited

セントロ2

セントロの散歩の続きです。
パルマ通りにある観光庁SENATURだと思います。
dsc04638_edited

ニャンドゥテイなど民芸品を展示、販売しているようです。
dsc04636_edited

地球の歩き方にも出ているLido Barです。日本のバーでなく、スペインのバール(食堂)です。すごく込んでいます。
dsc04639_edited

パルマ通りにはみやげ物の露店が沢山出ていました。アスンシオンには結構観光客が来ているのだと感じました。

セントロ

昨日はホテルを出て、旧市街の中心 セントロに散歩に行ってきました。ぐるっと一周2時間程度のウォーキングです。川に向って下っているので、行きはよいよい、帰りはちょっとつらいです。
大統領官邸です。風がなく旗がはためかず残念です。
dsc04649_edited

英雄霊廟です。玄関には衛兵がいます。地下には棺が安置してあります。
dsc04643_edited

大聖堂です。クリスマスにはすごい人だったのでしょう。
dsc04628_edited

カルビド 植民地時代の市議会で、今は国家文化センターになっているようです。噴水が涼しげです。
dsc04632_edited

2ヶ月も過ぎてから紹介する内容ではありませんが、真面目に仕事をしていた結果ということで御勘弁ください。
本日12/27、アスンシオンの朝の気温は21℃でした。東京の最高気温は20℃だったそうで、あまり変わりませんね。

内山田の3人娘

内山田はパラグアイにいる日系人なら知らない人がいない程有名なホテルです。そのせいか看板などは出ていません。
また、入口には鍵がかかっていて、呼び鈴を押して開けてもらわなければ入ることができません。住んでいる者にとっては非常に安全で結構なことですが、門番をしているフロントの人は大変です。
私の住んでいる新館のフロントです。
dsc02411_edited

向って左がナツカさんで、夜勤専門です。朝のテレビニュースで分からないことがあると、彼女に訊きます。日本人にスペイン語も教えているそうです。
右が篤子さんで、朝から午後担当です。絵を描きます。朝、学校に行く時、いつもその日の天気を確認します。
3番目の女性はアケミさんです。ブラジル出身で日本にも居たことがあるそうです。午後から夜までなので、初めてホテルに来た時にお世話になる人です。
dsc01058_edited

新館ではこの3人の女性で24時間、フロントを守っています。彼女達の仕事は門番だけでなく、一般のフロント業務の他、電話やルームサービスの取次、ロビーの掃除までしています。通訳を頼む人もいます。基本的に週休1日で、本当によく働きます。
先日の暴風雨の日もきちんと勤務するプロフェッショナルの人達です。

クリスマスイブ Nochebuena

クリスマスイブを外国で迎えるのは3回目です。フィリピンの時は真夜中に教会に行こうと誘われましたが、明くる日も仕事だったので真夜中になる前に寝てしまいました。
昨日も真夜中になる前に寝てしまいましたが、ドンドンという花火の音で11時過ぎに目が覚めました。あちこちで花火を上げています。個人でやっているので、小さなものですが、ものすごい数です。
dsc02421

屋上に上がって見ると巨大なクリスマスの電飾が見えました。アンテナに飾り付けているようです。
dsc02413

先週の土曜日には川の方で花火大会があったようですが、気が付くのが遅く見損ないました。来年は写真に撮るつもりです。
今日クリスマスは昨晩とうって変わって町は静かです。店は全て、スーパーも休みだそうです。バスも始発が7時で大幅に少ないようです。テレビもやっていません。人通りも少なく、ゴーストタウンのようです。

トケイソウ Mburucuya

パラグアイの国花Mburucuya(ブルクジャ)を描きました。
dsc02412_edited-1

日本名はトケイソウで、正確には大長実果物時計草(オオナガミクダモノトケイソウ)だそうです。
英語名はPassion flowerで、南米に来たスペインの宣教師がキリストの受難を連想して命名したようです。
今、花は終わってしまって、実がなっている時期だそうです。来年まで待ちきれずに写真を見て描きました。

グアラニー Guarani

パラグアイの通貨はグアラニーです。南米ということでインフレが激しいのではないかと考えていました。確かに2002年まではドルに対して2年で倍になる状態でした。ところが2003年以降様子が変わり、2004年、2005年は$1=Gs.6000程度に安定し、ついに本年2006年はグアラニー高に転じました。その原因は100万人といわれる出稼ぎからの送金ではないかといわれています。
それでは出稼ぎ者がドルを持って帰ってくるクリスマスにはドル安、グアラニー高になるのではないかとウオッチしていたら、見事に当たりました。
cambio
12月初めには$1=Gs.5400だったものが、12/23には$1=Gs.5220になっています。この他主要な輸出品である大豆の収穫、輸出時(5月頃らしい)にもドルが下がるという話もあります。
我々はドル建てで生活しているので、ドル安は歓迎しませんが、物価のことを考えると、グアラニーはもっと高くても当然だと思います。

冬至・夏至

日本では今日が冬至です。パラグアイでは昨日が夏至だったようです。時差を考えると妥当かもしれません。
ところで、冬至は一番日が短い日ですが、日の出が一番遅く、日の入りが一番早い日ではないことをご存知ですか。東京では、日の出が一番遅いのは1月になってから、日の入りが一番早いのは冬至の2週間位前だったと思います。
アスンシオンの日の出、日の入りを調べてみたら、日の出が一番早いのは11/28頃で5:52、日の入りが一番遅いのは1/12頃で19:46でした。やはり、ずれています。ちなみに12/21の日の出は5:57、日の入りは19:40で、日の長さは13時間42分52秒でした。東京より赤道に近い分、夏と冬の日の長さの差は多くありません。
dsc01041_edited

今朝は小雨が降っていて、日の出は見えませんでしたので、過日撮ったアスンシオンの日の出をお見せします。今はこれより大分南から昇っています。
なお、蛇足ですが、本来、新年1月1日は冬至の明くる日ではなかったかと考えています。

虹 Arco iris

昨日は午後から、風を伴う少し激しい雷雨があり、雨の上がった夕空に虹がかかりました。
dsc02404_edited

気温は35℃から25℃まで一気に下がりました。その後も天気は回復せず、今日は一日中雨模様です。その代わり気温は22℃と過ごし易くなっています。

パエリア Paella

JICA事務所の近くのショッピングセンターにはビュッフェスタイルの各種レストランがあります。その中でパエリア、スペイン語ではパエジャを出す所があります。日本のに比べるとべチャべチャですが、むしろ本場スペインのに近いと思っています。お昼に食べたパエジャです。
dsc04593_edited

値段は具の入り具合によって3段階あり、松が770円、竹が500円、梅が350円です。コーラ1本付きです。これは竹です。本当はえびが2匹です。梅でもイカの足とか細かい具は入っています。見栄を張らなければ、竹で十分です。

長距離バス Omnibus

地方に帰る友人を送りがてら長距離バスのターミナルに行ってきました。市の中心からはバスで30分位の郊外にあり、国内はもとより、アルゼンチンやブラジルへの長距離バスが発着しています。
dsc04616_edited

オムニブスはオムニバスと同じスペルですが、意味は長距離バスです。
比較的きれいなターミナルビルで、2階がバス会社ごとの切符売場、1階が待合室で、バス乗り場にはチケットがないと入れないようになっています。
dsc04615_edited

ピザ3 Pizza3

昨日スーパーで冷凍ピザを買ってきました。3枚入りで400円です。具は何もないようなので、ツナの缶詰も買いました。
今日のお昼です。ツナを載せたシーフードピザができ上がりました。
dsc02403_edited

こちらに来て食べたピザでは最高の味です。

サンマ Saury

自炊している同期SVが、韓国の食材屋でサンマを売っているというので、買ってきました。冷凍もので、5匹でG.30,000(650円)です。おそらくチリ産だと思います。1匹130円ですから、日本での値段と同じ位でしょうか。ただし、当地ではハムやソーセージなら2kg買える値段です。
dsc02400_edited

友人宅に持って行き、焼いてもらい、みんなで食べました。美味しかったです。カメラも持って行っていたのに、食べるのに気を取られて写真を撮るのを忘れてしまいました。

スケッチ

学校が休みになり、昨日は暇だったので、皆に褒められた絵を描くことにしました。先日、親和会で旅行した時の写真からカアクペの教会(12/3)を選びました。
描きだして直ぐに大変なことをやり出してしまったことに気が付きました。遅々として進まないのです。2日間かけてやっと完成しました。
dsc02398_edited

白い教会なのと、どうなるか分からないので彩色せずに仕上げました。親和会通信の表紙にでも応募してみます。
疲れました。やはり、これからは数時間で仕上がる花の絵にします。

鶏の丸焼き

先日、車から外を見ているとグリルで鶏を丸焼きにしているのが目に入りました。ホテルの近くにもあるというので、行ってみました。
dsc04610_edited

暗いのでストロボをつけたので火が見えなくなっていますが、赤い火が燃えて鶏がくるくる回っていて、すごくおいしそうです。
早速一羽買ってきました。蒸かしたマンジョーカ(芋)4本付きで400円です。お昼です。3回で食べます。
dsc02389_edited

卒業式

本日、首都国立工業高校の卒業式が行われました。何と夜の7時半からです。ステージが設けられ、椅子も並べられました。卒業生500人に父兄がきますので、校庭は人で一杯です。
国旗を先頭に生徒会役員の入場、役員の引継・交代、国家演奏の後、成績優秀者が壇上に上がり、卒業を祝うダンスが行われました。
dsc02384_edited

最優秀者からの答辞、成績優秀者への卒業証書の授与の後、卒業生一人ひとりの名前が読上げられて、壇上に上り、卒業証書をもらいます。土木建設科の卒業生に対しては、へーネス先生も壇上に上り、卒業を祝福しました。
dsc02388_edited

夜でも気温は30℃ありましたが、比較的涼しく感じました。昼間は日射しが強烈で、気温はもっと高いです。当地では夜の卒業式が理にかなっています。

韓国料理

日本料理、中華料理と共に、韓国料理も捨てたものではありません。
今日は韓国料理を食べに行きました。頼んだのはプルコギだけですが、多種多様の小鉢が出てきて、それだけでも十分な位です。
dsc04607_edited

チャミスルが美味しくて、つい飲みすぎてしまいました。お店の主人と奥さんです。
dsc04608_edited

暴風雨の爪あと

学校に行くと、大きな木の枝がぽっきり折れて落ちていました。
dsc04603_edited

先日の暴風雨によるものと思われます。折れなくても傾いてしまった木もあります。やはりすごい風だったようです。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ